公開日:2018/11/20

9

素朴な疑問

猫はどうして猫背なの?

猫はどうして猫背なの?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

我が家では、犬も猫も「飼う」というよりも、家族の一員という感じですが、ペットがいるみなさんはどうでしょうか? うちのこたちは、それぞれお気に入りの場所がありますが、特に猫は居心地のよいところを見つける天才だと思います。ふかふかのお布団、カーテン越しの陽だまりの中、読みかけの新聞の上など、ちょっとした隙間でも、丸くなって寝ている姿がかわいくて、猫好きにはたまりません。

 

ところで、丸くなって寝るのは猫だけではないはずなのに、曲がっている背中のことをどうして猫背というのでしょうか?気になったので、猫専門の獣医師で「猫の診療室モモ」の院長、谷口史奈先生にうかがってみました。
 

猫が猫背な理由

谷口さん 猫が猫背だというのには、大きく分けて3つの理由があると考えられています。

1つ目は、狩りに役立っているということ。獲物を捕獲するときに、犬のように追いかけまわすのではなくて、音もなく忍びよって俊敏に襲うのがネコ科動物の狩猟法。後ろ足を地面に付けて、一瞬のうちに飛び掛かるためには、背中を丸めてバネのように動かす背骨や腰骨のしなやかさが必要です。

 

​​そういえば、うちの猫も庭先で小鳥などを見つけると、相手に気付かれないように静かに、コソ泥のように忍び足で近付いてくることがありますが、そんなときの背中は確かに丸くなっています。

 

谷口さん 2つ目はけがの防止に役立っているということ。例えば、ちょっと高いところから飛び降りても、猫は背中を丸めてうまく着地します。ジャンプをするときも、背骨のしなやかさを使って、体の衝撃を和らげているといえます。猫の骨はあんなに小さい体に全部で約240本あり、人間よりも約40本多いそうです。関節が多い分、体がしなやかに曲がるのです。
 

​​確かにしなやかよね~。猫は関節が多いからあんなに柔らかいのね!

 

谷口さん それから、ボディーランゲージに背中が重要だということもあります。猫は出合ったときに横向きになり、背中を擦り付けてくることがありますよね。どうやら猫は背中でコミュニケーションをとろうとするものらしいです。

 

街中で猫同士がそうしている姿を見たことがあるし、うちの子も冬場は布団の中に入ってきますが、ワタシの体に背中をぺったりとくっ付けて寝ています。なるほど、猫にとって猫背は、しなやかな動きをするためだけでなく、コミュニケーションの手段としても使っているのですね。

 

驚いたことに、人間と一緒で猫も高齢になると老化現象で文字通り本当の猫背になることもあるそうですよ。

 

谷口さん 人間は高齢になると手足の関節が痛くなったりしますが、猫も関節が痛くなったり、背中を伸ばすのがつらくなる場合があります。

 

股関節や膝関節などが痛くることによって動きが鈍くなったりすることもあるし、老化現象として骨が固くなって、曲げたり伸ばしたりができなくなって、文字通りの猫背になってしまう場合もあるんですって(まあ、姿勢のいい猫って見たことないですけどね)。

 

 

【監修】猫の診療室モモ 谷口史奈

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

最近はスマホ猫背の人が増えてますね
最近はスマホ猫背の人が増えてますね。

 

イラスト:飛田冬子 

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ