公開日:2021/04/19

更新日:2021/04/28

0

素朴な疑問

話題の「メモリースポーツ」って何?

 

話題の「メモリースポーツ」って何?
話題の「メモリースポーツ」って何?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

友人に、メモリースポーツをすすめられました。もの忘れ防止のために始めたら、すっかりハマってしまったのだそう。「メモリースポーツ?」って具体的にどんなことをするのかしら? 面白そうなので、詳しく調べてみることにしました!

 

メモリースポーツとは

メモリースポーツは、イギリスで誕生した記憶力を競う競技で、世界40か国以上で開催されています。

 

1991年に第1回世界記憶力選手権が開催されました。それまではヨーロッパで盛んに行われていましたが、世界記憶力選手権以降は、アジアでも人気が広まっています。
日本では2014年に世界基準に準拠した選手権が開催され、まだ競技人口は少ないものの、少しずつ競技者が増えてきています。

 

選手は「メモリーアスリート」と呼ばれ、キッズ、ジュニア、アダルト、シニアの区分があり、男女の区分はありません。

 

メモリースポーツの種目

メモリースポーツの大会は、以下の10種目と5種目で競われます。International Association of Memory(IAM)と日本メモリースポーツ協会(JMSC)の公認大会は10種目で開催され、結果は世界ランキングと国内ランキングに反映されます。

 

5種目の大会は、参考記録としてIAM の公式記録サイトに掲載されます。また、日本メモリースポーツ協会の国内ランキングには結果が反映されます。

 

大会は、「ナショナルスタンダード」「インターナショナルスタンダード」「世界記憶力選手権」の3種類のいずれかの形式で行われ、それぞれに各種目の競技時間が異なります。

 

10種目について

  1. 顔と名前記憶
    さまざまな人種の顔と名前を、制限時間内にできるだけ多く記憶する。
     
  2. バイナリー記憶
    無作為に並んだ「0」と「1」の羅列を、制限時間内にできるだけ多く記憶する。
     
  3. ランダムナンバー
    無作為に並んだ0から9までの数字の羅列(1行に40個、それが25列、上限は1000個の数字)を、制限時間内にできるだけ多く記憶する。
     
  4. イメージ記憶
    1行に5つ、それが10列、上限50個の絵を、制限時間内にできるだけ多く記憶する。
     
  5. スピードナンバー
    無作為に並んだ0から9までの数字(1000個)を記憶する。ランダムナンバーは、記憶時間が15分~60分間で競われるが、スピードナンバーは5分間という短い時間で競われる。
     
  6. 架空の年号記憶
    制限時間内にできるだけ多くの架空の出来事と年号を記憶する。
     
  7. ランダムカード
    制限時間内にジョーカーを除いた52枚のトランプをできるだけ多く記憶する。
     
  8. 単語記憶
    選択した言語の名詞、形容詞、動詞などの単語を、制限時間内にできるだけ多く記憶する。
     
  9. スポークンナンバー
    1秒に1個ずつ英語で読み上げられる、0から9の数字を、できるだけ多く記憶する。
     
  10. スピードカード
    ジョーカーを除いた52枚のトランプを、制限時間内にできるだけ正確に早く記憶する。ランダムカードは、記憶時間が10分~60分間で競われるが、スピードカードは5分間という短い時間で競われる。

 

5 種目について

  1. 顔と名前記憶
  2. イメージ記憶
  3. スピードナンバー
  4. 単語記憶
  5. スピードカード

 

メモリースポーツの始め方

効率よく、速く、正確に記憶する能力が養えるメモリースポーツですが、手軽にトレーニングをする方法がいくつかあります。

 

「Memory League」というトレーニング用のウェブサイトは、自分に合ったレベルで練習することができます。また、練習だけでなく、実際に対戦することができます。

 

また、メモリースポーツに関する書籍、アプリなどがあるので、自分のぺースでコツコツ練習するのもいいですね。より専門的な技術を磨きたい場合は、記憶力専門のコーチが運営している講座を受講することもできるそうです。

 

記憶って意識しないと、どんどん衰えていって、言いたい言葉がパッと出てこないときもありますよね。脳トレとしてメモリースポーツをやってみようかなと思いました。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:日本メモリースポーツ協会

   オフィシャルルールブック

   記憶の学校

   メモリーリーグ

 

まずは手軽にトランプから始めてみようかしら……。
まずは手軽にトランプから始めてみようかしら……。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ