トップス編・ボトムス編に分けて紹介

垢抜けシンプルコーデの着こなし術6

公開日:2023.02.27

更新日:2023.03.27

シンプルアイテムでコーデを組むと、なんだか野暮ったい。そんな装いを垢抜けさせるには、ちょっとしたコツがあるんです。

今回は、トップスとボトムスのそれぞれを垢抜けさせるコーデ術をご紹介します! どれも簡単にできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【垢抜けコーデ・トップス編1】シャツは着崩すのが正解

WEAR
出典:WEAR

リラックスした着こなしが支持を集めている今、何気なく着ているようで、実はテクニックが必要なこなれ感のあるスタイリングが人気となっています。

中でも「どう着こなしたらいいかわからない」といった声が多く聞かれるのが「シャツ」。シンプルだからこそ、その着こなし方にセンスが問われるのも事実です。

シャツを即垢抜けさせるには、うなじやデコルテをさりげなく見せてシャツを着崩す「抜き襟」がおすすめ。シャツを着たら、第二ボタンまで開けて、襟を後ろに「こぶし一つ分くらい」引っ張ります。着物を着るような感覚と言えば、わかりやすいかもしれません。

「抜き襟」は、うなじとデコルテがさりげなく見えるので、抜け感と色気を醸し出すことができる今っぽい着こなしです。首元が開くことによってVネックのようになるので、首まわりがすらっと見えるうれしい効果も。

いつもよりワンサイズ上の大きめシャツを選べば、より抜け感が生まれやすくなります。

露出を抑えたいなら、画像のようにシャツの中にTシャツやカットソーを投入するのがおすすめ。これだけで取り入れやすくなりますよ。

【垢抜けコーデ・トップス編2】カジュアルワンピはレイヤードで大人っぽく

WEAR
出典:WEAR

シンプルで着心地の良い、カジュアルなリブワンピースは、普段のコーデに投入しやすくてGOOD。しっかりとしたリブ素材のタイプなら、体のラインを拾わないので、大人女性にぴったりです。

そんなリブワンピを垢抜けさせるには、エレガントさを加味できるロングジレを投入するのがおすすめ。Iラインを描くことができるロング丈は、スタイルアップ効果も抜群。また、ワンピの下にパンツを合わせれば、おしゃれ感はもちろん、動きやすさも確保できます。

【垢抜けコーデ・トップス編3】定番のボーダートップス×白パンツで爽やかに

WEAR
出典:WEAR

カジュアルな印象が強く、子どもっぽく見えがちなボーダートップスは、ボトムスに白を取り入れるときれいめな印象に仕上がります。

画像のように、適度なワイドシルエットのホワイトデニムは、脚のラインをさりげなくカバーしてくれるので、大人女性におすすめ。

裾を切りっぱなしにしてわざと軽くほつれさせたカットオフデニムなら、足元に奥行きが生まれる上、こなれ感もたっぷり。シンプルコーデをぐっとスタイリッシュに演出してくれます。

こちらのコーデのように、かごバッグを取り入れれば、季節の先取りコーデが完成します。ファーがあしらわれたデザインなら、今の時期にもマッチしますよ。

【垢抜けコーデ・ボトムス編1】テーパードパンツでスタイルアップ

WEAR
出典:WEAR

大人女性には、脚のラインが如実に出てしまうスキニーパンツは難易度が高め。そこでおすすめなのが、腰まわりはゆったりとしていて、裾に向かって細くなるラインを持つ「テーパードパンツ」。ゆるやかに細くなるシルエットなので、脚全体をすっきりと見せてくれ、オン・オフ問わず活用できます。

画像のテーパードパンツは、ほどよい厚みと光沢感がありつつ、落ち感もあわせ持った素材で、きちんと見えと美脚効果が狙える一本。ウエストがゴム仕様、かつストレッチ性があるタイプなら、ストレスフリーではけますよ。

デコルテや顔まわりがすっきりと美しく見えるスキッパーネックのブラックカラープルオーバーを合わせれば、大人っぽくてモードな印象に仕上がります。ハンドバッグとパンプスをホワイトカラーにすることで、抜け感が生まれています。

【垢抜けコーデ・ボトムス編2】デニムにはジャケットを合わせてきれいめに

WEAR
出典:WEAR

カジュアルコーデに欠かせない存在である「デニムパンツ」。カジュアルなアイテムだからといって、スウェットやパーカー、スニーカーと合わせると、どうしても子どもっぽく垢抜けない印象になってしまいます。

大人女性がデニムパンツコーデに投入する場合は、画像のようなテーラードジャケットを持ってくると、垢抜けた雰囲気に。テーラードとは「仕立てのきちんとした」ジャケットのこと。合わせるだけで、簡単に洗練された印象になるので、一枚はワードローブに揃えておきたいアイテムです。

また、かっちりとしたハンドバッグや、ローファーをプラスすることで、カジュアルなデニムパンツの高見えが叶っています。

【垢抜けコーデ・ボトムス編3】トレンドカラーを取り入れて、今っぽく演出して

WEAR
キャプション

簡単におしゃれ感と今っぽさを出すには、トレンドカラーをスタイリングに取り入れるのがおすすめです。2023年の色として、一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)は、陽だまりのような明るい「ルミナスイエロー」を選びました。コーデに投入した途端、明るい気持ちに導いてくれることでしょう。

イエローカラーのスカートは、画像のようにブラックカラーのアイテムを合わせると、派手な印象が和らぎ、大人っぽく演出可能。トレンドカラーをコーデに投入するだけで、一気に垢抜けた雰囲気になるので、ぜひお試しあれ。

以上、トップスとボトムスのそれぞれを垢抜けさせるコーデ術をご紹介しました。ぜひ、参考にしていただけますとうれしいです。

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加