ゆったりとした筒の太さは重ねばき可能で防寒にも

50代にピッタリ!冬のワイドパンツコーデ4選

公開日:2023.12.19

更新日:2024.01.21

筒の部分に太さがあってゆったりとはけるワイドパンツは大人の定番ボトムス。特に冬は下にタイツなど重ねばきもできるため、防寒にも役に立って一石二鳥なんです!

【冬ワイドパンツ1】 寒い日もはきやすいコーデュロイ素材も狙い目

出典:WEAR

朝早い時間にぱっとワイドパンツをはいた際、ヒヤッとする感覚がないのがうれしいコーデュロイ素材のワイドパンツ。温もりがあり、程よい厚みもある素材を使ったワイドパンツは、ぜひ秋冬に取り入れたい一本です。

今シーズンは、写真のようにトレンドのタック入りワイドパンツのデザインで仕上げたコーデュロイパンツも登場。ほっこりし過ぎず、きれいめにも着やすくイチ押しです。

【冬ワイドパンツ2】白のワイドパンツはスニーカーとつなげて脚長効果

出典:WEAR

白のワイドパンツは、ダークカラーの着こなしが増える冬にぜひ取り入れてほしいアイテム。「白」の面積が大きく、清潔感のある着こなしが完成します。

「脚が太く見えそう……」と敬遠している、という声も聞きますが、ワイドパンツなら筒の部分にゆとりがあるため、脚のラインも拾いにくいのがメリット。

またこちらのコーディネートではスニーカーも同じ「白」をチョイスしたのも優秀なポイント。パンツからスニーカーの先までがつながって見えるため、下半身をすらっと見せてくれる効果も。

【冬ワイドパンツ3】ボリューミーなベストにタックワイドパンツを合わせて

出典:WEAR

「太いパンツはトップスをコンパクトにしないと、太って見えてしまいそう」という心配の声が寄せられることもありますが、サイズ選び次第でスマートに着られます。

写真の着こなしではセンターライン入りのきれいめワイドパンツに、ボリューミーなベストを重ねて。

上半身からヒップまで、厚みのあるビッグシルエットを合わせても、全体の色遣いがモノトーン調でシンプルなこと、また足元にはつま先のとがったポインテッドトゥを取り入れたきれいめのシューズを選ぶことで、全体をすらっと見せています。

【冬ワイドパンツ4】きれい色ニットにトレンドのグレー系パンツを

出典:WEAR

どんなコーディネートにも合わせやすいワイドパンツは、この冬はせっかくなら写真のようにきれい色のトップスと合わせて。顔まわりに明るい色を持ってくると目線がアップするため、下半身がワイドシルエットでも重心が偏り過ぎず、すっきりとした印象に。

数あるワイドパンツの中でも、特にグレーは旬カラーとして今季注目を集めており、どんな色とも合わせやすい万能さもgood。ライトピンクやホワイトやベージュ系のバッグなど淡いトーンで合わせると、ニュアンスが出て垢抜けた印象に仕上がります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。 

machiko

ファッションライター/19歳で渡英。ファッション、写真を学び、帰国後はファッション誌やアパレルブランドの販売やPRとして勤務したのち、ファッションライターに。毎日がより楽しくなるようなファッション情報をお届けしたい、という想いのもと、WEBをはじめ、雑誌、TV、ラジオなど様々な媒体で活動しています。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ