青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、仙台七夕祭り

〔青春18きっぷ旅プラン〕東北の夏祭りと観光列車

ハルメクWEB編集部

青春18きっぷを使って、東北の夏祭りを見に行きませんか? 新幹線をうまく組み合わせて旅程を組むと、あまり疲れずに旅行を満喫できます。新幹線に安く乗れる「お先にトクだ値」や、夏祭りと観光列車を満喫するモデルコースを2つ紹介します。

五能線を走るリゾートしらかみ
        五能線を走るリゾートしらかみ
【目次】
  1. 新幹線も上手に併用して旅程を組むのがコツ
  2. リゾートしらかみ&青森ねぶた祭&秋田竿燈まつり
  3. 仙台七夕祭り&フルーティアふくしま
  4. まとめ

新幹線も上手に併用して旅程を組むのがコツ

 

 

秋田新幹線こまち

7月から8月に集中して開催される、東北の夏祭り。国指定重要無形民俗文化財の「青森ねぶた祭」や豪華絢爛な七つ飾りが美しい「仙台七夕祭り」など、東北の短い夏を華やかに彩ります。

青春18きっぷが使える期間だからこそ、ローカル線の眺めを楽しみながら移動すると気分も盛り上がるでしょう。ただ、東京から東北へは移動距離が長いので、すべての旅程を在来線で移動すると疲れてしまいます。ここは、青春18きっぷの移動だけでなく、新幹線を使った旅程を組みましょう。

JR東日本・JR北海道の新幹線を使うなら、JR東日本のインターネット予約サービス「えきねっと」の「お先にトクだ値」というサービスがおすすめです。会員登録は無料。乗車日の1か月前~20日前までに購入すれば、以下のように20~35%もの割引価格で新幹線の普通指定席が利用できます。

東京~秋田  繁忙期:35%OFFで11,770円
東京~盛岡  繁忙期:30%OFFで10,090円
東京~新青森 繁忙期:30%OFFで11,920円 


それでは、東北の夏祭りを楽しみに行く青春18きっぷのおすすめの2コースを紹介します。

リゾートしらかみ&青森ねぶた祭&秋田竿燈まつり

 

青森ねぶた祭

このコースは、東北を代表する夏祭りでもある青森ねぶた祭、秋田竿燈まつりを見に行くコースです。これらの祭りは開催期間が重っているので、ハシゴができます。

青森から秋田への移動には、青春18きっぷを使って乗れる人気の「リゾートしらかみ」を使いましょう。リゾートしらかみは、世界自然遺産白神山地と日本海の絶景が楽しめると評判の五能線を走る豪華観光列車で、ゆったりとした座席に大きな窓で雄大な景色を楽しめます。

 

秋田竿燈まつり

2つの祭りの開催期間と、青春18きっぷで楽しめる移動時間から、余裕を持って3泊4日とし、8/5に青森ねぶた祭、8/6に秋田竿燈まつりを見るよう旅程を組みました。来夏のプランの参考にしてください。

 

青春18きっぷの旅

8/4
東京6:44~水戸8:45
水戸9:22~郡山12:33

郡山まで東北線を使わず、東京から常磐線、水戸からは水郡線で郡山へ。

郡山で昼食

郡山14:53~福島15:40
福島泊

8/5
福島7:03~仙台8:27
仙台8:30~小牛田9:16
小牛田9:58~一ノ関10:44
一ノ関11:30~盛岡12:58

仙台を過ぎると、だんだん民家が減って東北の田園風景を楽しめる。山間部の眺めにも癒やされる

盛岡で昼食

盛岡駅前でもおいしいお昼ごはんもたべられるけれど、時間が許せば盛岡城公園近くの中心街にほうがお店のバラエティは豊富

盛岡~新青森
東北・北海道新幹線
この区間は青春18きっぷが使えない第三セクターの路線があるため新幹線を使うのが時短にもなりおすすめ。「トクだ値30(30%割引)」使って移動
新青森~青森(普通列車)

青森ねぶた祭
明かりを灯した大型ねぶた(山車灯篭)を引き歩く迫力満点のお祭り。東北三大祭りの一つ
青森泊

8/6
青森8:10~秋田13:27
 

リゾートしらかみ2号
座席指定席券520円が別途必要。白神山地や五能線から望む日本海の絶景が魅力。五能線(川部駅〜東能代駅間)内では、海側の普通車指定席のA席がおすすめ。車内で津軽三味線の生演奏イベントあり。千畳敷駅で停車中にホームに出られる
 

秋田竿燈まつり
東北三大祭りの一つ。260本もの竿燈が夜の秋田を彩る
秋田泊

8/7
秋田~東京
秋田新幹線・東北新幹線 こまち 「トクだ値35(35%割引)」使って移動 移動時間:約3時間50分

※2018年8月現在
 

 

夏祭りをはしごして、青春18きっぷでの鉄道旅も満喫できる、かなり盛りだくさんの日程です。2日目の盛岡~新青森間は、青春18きっぷが使えない第三セクターの路線があり、新幹線とは1,000円程度の価格差しかないため、新幹線でのワープ区間としておすすめします。

仙台七夕祭り&フルーティアふくしま

 

フルーティアふくしま

もう一つのコースは、仙台七夕まつりを堪能するコースです。日程は、8/5に青春18きっぷで移動を楽しむ、8/6に仙台七夕まつりを見る、2泊3日にしました。最終日は、日本三景の一つでもある松島観光はいかがでしょうか。

 


1日目の郡山から会津若松の区間を移動する上で、より特別な旅行をしたい方におすすめなのが、観光列車「フルーティアふくしま」です。フルーツ王国福島が誇るフルーツをふんだんに使ったスイーツセットが楽しめます。レトロモダンな内装で、1車両はまるまるカフェカウンターで広い窓からの眺めは最高です。広々としたカフェカウンターには、地酒やおつまみ類、アイスクリーム類、お土産などが並び、見るだけでも楽しめるでしょう。地酒とおつまみを購入したら、カウンターでのんびり風景を楽しみながらいただくのも、この列車ならではの楽しみです。

ただ、残念ながら青春18きっぷでは乗車できません。乗車券はすべてスイーツセット付き旅行商品として、JRの「びゅー」で2~3か月前から販売されます。事前にチェックをして、予約をしておきましょう。

 

仙台七夕まつり

仙台七夕まつりは、8/6~8の3日間行われる東北三大祭りの一つです。豪華絢爛な笹飾りは「七つ飾り」と呼ばれ、 短冊・折鶴・吹流しなどそれぞれに願いが込められた7種類の飾りが仙台の街を彩ります。

フルーティアふくしまと仙台七夕まつりを楽しむ旅程は以下の通りです。

8/5
東京8:01~宇都宮9:51
宇都宮10:26~黒磯11:17
黒磯11:31~新白河11:55
新白河11:58~郡山12:38

郡山で時間的に少し余裕があるので昼食と散策

郡山15:45~会津若松16:50

会津若松泊

予約が取れたら観光列車「フルーティアふくしま3号」に乗車。車内で福島のフルーツを生かしたスイーツコースが堪能できる。車両がまるまるカフェになっている。
※この観光列車の車両は、青春18きっぷでは乗車できない

8/6
会津若松9:09~郡山10:11
郡山11:06~福島11:54
福島12:40~仙台13:55


仙台七夕まつり 七つ飾りが美しい東北三大祭りの一つ。伊達政宗が眠る霊屋「瑞鳳殿」の「瑞鳳殿七夕ナイト」をはじめ、さまざま幻想的なイベントも開催される

仙台泊

8/7
仙台8:55~松島海岸9:36

午前中は松島観光・昼食 日本三景の一つ松島。端厳寺宝物館や遊覧船観光などが楽しめる。

松島13:08~仙台13:34
仙台14:04~福島15:27
福島15:58~郡山16:45

郡山~東京 東北新幹線やまびこ 「トクだ値30」または「トクだ値35」を利用するとお得。移動時間:約1時間20分。疲れた場合、青春18きっぷを使って仙台から郡山に移動せず、仙台から直接新幹線で帰るのも一手

※2018年8月現在

まとめ

青春18きっぷを使って東北の夏祭りを楽しむおすすめコースを2コース紹介しました。列車の本数が少ない部分などはうまく新幹線を組み合わせて移動することで、移動時間の節約ができます。移動で疲れないように注意しつつ、夏祭りも、鉄道旅も両方楽しんで、夏の旅をより思い出深いものにしてくださいね。

えきねっと公式URL:https://www.eki-net.com/top/index.html

仙台七夕まつり:http://www.sendaitanabata.com/

文・藤森みすず


◆◆青春18きっぷ関連記事はこちら

青春18きっぷの買い方・使い方・旅程の立て方

東京発/大阪発 2人で行く1泊温泉旅行

青春18きっぷの旅プラン 九州のイチ押し2コース

青春18きっぷの旅プラン 東北の夏祭りと観光列車

YASCORN 青春18きっぷで観光列車に。グルメ旅前編後編

 

■初めてシリーズ「青春18きっぷ」TOPはこちら

 


 

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ