まだの方へ、参考になるかしら

なぜ私は年金受給を繰り上げたのか

公開日:2022/03/02

8

65歳になる私、年金支給が始まってから5年。同じ世代は65歳からスタートなのでこれからですが、受取額が少なくなっても、なぜ私は早くもらったのかをお話ししましょう。

なぜ私は年金受給を繰り上げたのか

年金を繰り上げ受給にした理由

年金はスタートが遅れるほど受給額は増えるので、どのファイナンシャルプランナーや生活アドバイザーも裏技のようにこれをすすめますが、どうも違和感がありました。

確かにそうなんだけど……なんかピンと来ない。

で、わかったのです。すすめてくる人たちは、まだ誰も老後を経験したことがないと。

年金を繰り上げ受給にした理由
理想をば せめて具現化 ミニチュアで

60歳からの5年間に起こること

5年遅らせれば……ここに大きなワナを見つけました。

60歳の人が65歳になる5年間は、20代の5年間とは大きく違うのです。

若い時はショッピングに海外旅行にと遊んでいましたが、シニアになると、病気やケガ、親の介護、リフォームなど、若い時の5年間とは出費の行く先が違います。

60歳からの5年間に起こること
懐かしい 旅の一枚 バブル期の

それともう一つ、もし年金を早くもらった場合。仮に毎月5万円を貯金すれば、5万×12か月×5年で300万円も貯まるじゃないと皮算用もできます。

これを踏まえると、65歳で300万円手元にあるのと、65歳から年金をもらい始めるのでは、金銭的余裕に大きな違いがあると思いませんか?

まあ実際には親の介護や引っ越し、墓じまい、葬式、自分のケガなどで貯金はできませんでしたが、でも少しでも現金が入るので助かりました。

ちなみに、あまりにも年金額が少ないので住民税は免除で10万円の給付金がでましたが、5年遅らせて多めに支給されると課税対象になり住民税も支払い、給付金ももらえない人も出てくるそうです。

でも一番の理由は……

それは私が国を信用していないということです。

若い頃、私は上場企業に勤め、多額の社会保険料を払ってきました。明細を見る度にこんなに引かれるの~、引かれなかったらマンション買えたのにというくらい自動に引き落とされていました。まあしょうがない国民の義務だもんねと納得していたものの、なんと私の年金は未記入だったのです。

あの引き落とされたお金はどこにいったの? とあきれたあの一連の年金記入漏れ問題。とうとう年金は、厚生労働省ではなく個別の組織に生まれ変わり、あの件はうやむやになってしまいました。

でも一番の理由は……
現実は のんびりできない 老後かな

30歳で退職した時に年金手帳を渡され、60歳になったら窓口に出してください、と言われて心の中で笑いました。

だって生徒手帳さえ、3年間で失くしてしまったのに、これから30年間この手帳が手元にあるだろうか? 引っ越しもするだろうし火事にあうかもしれない。

そしてその予感は当たり、組織が新しく年金機構になり、法律も変わり65歳からの支給になったし、手帳があっても未記入だったし。

今もこの少ない受給額は計算違いでは……と密かに思っています。
 

■もっと知りたい■
「ハルトモ倶楽部」読者ライターの記事はこちら

夢丸

夫が4週間に義両親を相次ぎ亡くし人生を見直し退社すると言い出す。えっ、ローンは?子供は?でも一度の人生。財産を処分し二人で1年海外放浪へ、が15年に。私の両親介護で帰国も父の事故死に始まった怒涛と疲弊の日々、母の介護や施設探し、墓終い、我も去年は骨折に糖尿。「40からの老後」ネタは沢山ありまっせ。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ