コロナ禍の上野動物園 再訪

さよならシャンシャン 久しぶりの上野動物園

公開日:2021/02/13

6

3歳になった上野動物園の子パンダ、シャンシャン。中国への返還の日も近いようです。コロナ禍の中、かわいいシャンシャンに久しぶりに会いに行きました。

さよならシャンシャン 久しぶりの上野動物園

さよならシャンシャンと思って再訪

さよならシャンシャンと思って再訪

2017年に生まれたシャンシャンは、3歳になると中国に返還されてしまいます。

「なんて理不尽な! ずっと日本にいて欲しい」。でも、中国で遺伝子的にいい男の子と結婚して、お母さんになるためと聞いて、仕方ないと思いました。

2020年12月末で返還と聞き、最後にシャンシャンに会いたくて、12月19日に久しぶりに上野動物園を再訪しました。

 

コロナ禍の中の上野動物園

コロナ禍の中の上野動物園

現在は、「密」を回避するため、上野動物園に入園するにはインターネットで入園予約を取らねばなりません。今回午前中の予約はいっぱいで、午後3時15分の入園予約がやっと取れました。入園者全員の氏名を入力して予約します。

入園予約の時間に動物園の前に列を作り予約の紙を見せて入園します。入園して、最初の1回は並ばずにシャンシャンの前を通り過ぎるだけの見学ができます。その後、写真を撮るために立ち止まりたい人は、再度列に並びます。私のときは実質40分待ちでした。

シャンシャンは最初は寝ていたけど、写真を撮るときはちゃんと起きてくれて、愛らしい姿を見せてくれました。体重は80kg以上になったとはいえ、やはりかわいい子パンダです。笹をむしゃむしゃ食べる様は、とてもかわいらしく、並んだ甲斐がありました。

 

リーリーとシンシンは西園の「パンダのもり」へ

シャンシャンは以前と同じ東園にいるのですが、お父さんのリーリーとお母さんのシンシンは西園にお引越ししていました。東園から徒歩7分くらいのところです。

こちらの観覧も20分ほど並び、4時過ぎにやっと見ることが出来ました。両親とも元気に夕食中で、ぬいぐるみのような愛らしさでした。

 

シャンシャンの返還延期へ

シャンシャンの返還延期へ

新型コロナの影響でシャンシャンの中国返還は再延期になりました。2021年の5月末の予定だそうです。
そして、私が訪問した一週間後の12月26日から3月7日まで上野動物園は休園になってしまいました。

でも、5月31日までにはもしかしてもう一度シャンシャンに会いに行けるかもしれない、とちょっぴり喜んでいる私です。

 

 

■もっと知りたい■

 

 

 

上野真香

趣味は陶芸、旅行、料理、華道、手芸など多岐にわたるが根っこは一緒。美味しいものを食べて楽しい人生を送りたいというもの。ワインと犬とコーヒーとTVドラマが大好き。シャンシャンと誕生日が一緒のため他パンダ(?)とは思えず、現在年パスを購入しシャンシャンウォッチャーを続行中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ