メイクアップアーティストのスキンケア

シーズンケア秋冬編 ~体の外側からのケア~

公開日:2020/11/16

20

メイクアップアーティスト、ウェルネスビューティーアドバイザーの杉崎夕子さんが、乾燥が気になる秋冬のスキンケアについて、ご自身が実践している方法を交えてわかりやすく教えてくれました。体の内側と外側の、両方からのアプローチが有効だそうです。

シーズンケア秋冬編

すっか秋らしくなりましたね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

乾燥が気になる季節になりましたね。今回は、この時期に必要な「シーズンケア秋冬編」をお届けしたいと思います。  

この時期のお肌と体の状態について

この時期のお肌と体の状態について

朝晩は気温がぐっと下がり冷え出した今日この頃。でも、秋は、日中は半袖で過ごせるくらい暖かい日がありますよね。この寒暖差に体と心がついていけないという方がたくさんいらっしゃると思います。秋は寒暖差が原因となって、自律神経の乱れが起きやすくなる時期なのです。また、暑い夏に受けた紫外線ダメージや夏の疲れが出る時期でもあります。

肌トラブルが出てしまっている方もいらっしゃることでしょう。この時期に自分を労り、ケアすることで、これからやってくる真冬に起こりやすいトラブルを防ぐことができます。トラブルが発生する前にケアすることで、肌ストレスや余計なコストがかかってしまうことを防げますよ。

まず、自律神経の乱れが起こると、こんな症状が現れます。みなさん、自覚症状はありませんか?

  • イライラ
  • 浮き沈み
  • 肌荒れ(お顔だけではありません。体も)
  • 肩こり
  • 全身のかゆみ
  • 頭痛

次に、肌トラブルについて。夏の紫外線ダメージは秋に出始めます。紫外線は減少していく時期ですが、紫外線を浴びたことによる、シミやシワが現れ始める時期なのです。

夏の紫外線ダメージを受けた肌にはこんなことが起こります。

  • 肌荒れ(お顔だけではありません。体も)
  • シミ
  • シワ
  • たるみ

秋に入り、空気がずいぶん乾燥してきました。「そういえば、喉がカラカラで乾燥している気がする」とお感じの方は、間違いなく、喉だけではなく体全体が乾燥しています。

また、お肌だけではなく、自律神経の乱れでメンタルもカサカサしがち(疲れがち)。この時期に心身を整えるためには、体の外側と内側、両方からのケアが必要だと考えます。

この時期の対策~外側からのケア~

お肌の保湿はとても大切です。乾燥対策をしていきましょう! おすすめは「プラスワンコスメ」です。

プラスワンコスメ

普段のスキンケアに、プラスワン何かを加えることをおすすめしています。
例えば、以下のような方法です。

  • 洗顔後にスキンローション→ミルクローションまでしかつけていなかったのであれば、クリームまでプラスする。
  • クリームまで使用していた方は、クリームをさっぱりしたタイプのものから、保湿性の高いものにチェンジする。
  • 今まで美容液を使っていなかったという方は、美容液を加えてみる、など。

プラスワンコスメを加えることで肌のバリア機能が高まり、今よりも乾燥しがちな冬を乗り越えることができます。

ちなみに、25歳を過ぎたあたりからお肌の要素であるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどは減少していく一方! 何もしないで、何も加えないで、お肌の状態を維持することはとても難しいというのが現実です。ぜひ、プラスワンコスメを実践してみてください。

私のスキンケア方法

私のスキンケア方法

忙しい毎日、「お顔のスキンケアをする時間を捻出するだけで精一杯なのよ!」という女性は少なくないと思います。よく、わかります。私もそうだからです。

しかし、「10年後も今日と同じお肌の状態を維持できるように、できることしたい」と思ってお肌のケアをしています。

私のおすすめはスキンケア方法はこちらです。

1.スキンローション三回転法

普段から毎日、スキンローションはたっぷりと一度のせて、浸透したらもう一度のせて、浸透したらまたのせて、と全部で三回転のせています。

これ、おすすめです! スキンケア製品により、またお肌の状態により浸透する時間は異なりますが、たっぷりと一度のせて浸透するまでの間になにか一つ家事をする、例えば、洗い物をする、お米をとぐ、洗濯物を入れる、などを行えば、忙しくても続けられます。こうして時間を工夫して、たっぷりと三回転のせてみてください。翌日のお肌の状態に驚く方もいらっしゃることでしょう。

スキンローションはお肌を柔らかくふかふかのベッドの状態にする大切な役割があります。スキンローションの後にのせるミルクローションや美容液、クリームの浸透と効果を高めてくれるといわれています。お肌が潤い、しっとり柔らかくふかふかになる「三回転法」、おすすめです。

お肌は3か月から半年、一年という単位で変化していくといわれておりますので(このことについてや身体の中身の生まれ変わりについてはまた後でお伝えします)。まずは3か月、ぜひ続けてみてください。

2.スキンローションパック

スキンローションパック

週に一度は、スキンローションをコットンがひたひたになるまで含ませ、(私はオーガニックコットンが気に入って使用しています)、コットンを割いて額、両頬、鼻、あごの5ヶ所に張りつけるだけ。こちらも簡単でおすすめです!

張りつけたまま家事をしたり、本を読んだり、時間にして3~5分間、これだけです。
時間がたってもコットンにまだスキンローションが残っていると思いますので、それを首やデコルテになじませるようにつけます(デコルテまでがお顔といわれています)。

このローションパックを行った翌朝のお肌といったら! 朝、お顔を濡らしたときに、思わず声が出てしまうほど、お肌のぷるぷるさに驚かれる方もいらっしゃると思います。また、パックはコットンではなく、シートマスクを使用するのもおすすめです。

3.市販のパックの使用について

汚れを落とすパック、角質を落とすパック、保湿のパックなど、いろいろありますが、この時期は保湿のパックがおすすめです。汚れを落とすパックや角質を落とすパックをした後に乾燥してしまうという方もいますので、こちらのパックを使用した後はしっかりと保湿をしてみてください。

お肌のケアは保湿が命です。年齢を受け入れ、今までのケアにプラスワン加えることをおすすめします。そして、積み重ねることが大事。すぐに変化は実感できないと思いますが、日々積み重ねることでお肌の状態が確実に変わってきますよ。

次回は、「シーズンケア秋冬編~体の内側からのケア~」をお届けします。


 

■もっと知りたい■

杉崎夕子

メイクアップ・ビューティープロデュース・ウェルネスビューティーアドバイザー。
自然に身を委ね、マインドフルな生き方を大切にしています。スポーツしながらキレイになるをモットーに情報をお伝えしていきます。
instagram:https://www.instagram.com/urara_sky/

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ