山本ふみこさんが選んだエッセー5作品を紹介!

山本ふみこさんエッセー通信講座 参加者の作品#1

公開日:2020/10/05

4

随筆家の山本ふみこさんが講師を務めるハルメクの通信制エッセー講座。参加者から寄せられた作品から5作を紹介します。テーマは「音」。日本各地、時には海を越え、暮らしを営んできた女性たちによる魅力的なエッセーをお楽しみください。

山本ふみこさんのエッセー講座

山本ふみこさんが選んだ5つのエッセー

クリックすると本文をお読みいただけます。

「ゆっくり歩く」葵トモエさん
「ゆっくり10歩あるくこと」。ある人のYouTubeを見ていた時になぜか残った言葉……

「女優畑」池澤礼子さん
朝七時、廊下をスタスタと歩く音とともに魔女が登場する。スイスイとモップで床を……

「悠々と逃げる」勝矢和代さん
黄昏はじめた桜葉かげの蝉しぐれ。夕暮れの仕度に小さなフライパンを選ぶ。壁に掛った柄の……

「猫の音」高嶋美行さん
砂浜で生き埋めにされる夢を見た。ザザーッ。ザッザッ。頭から砂を浴びていた。……

「蝉の声」むらかみちかげさん
「におい」はその人の記憶に強く長く残るということを聞いたことがある。……

 

エッセーに関する質問・お悩みに動画で回答


通信制エッセー講座の参加者から寄せられた質問やお悩みに、山本さんが動画で回答します。

 

随筆家・山本ふみこさんのプロフィール

「エッセーの書き方講座」講師の山本ふみこさんとは?

1958(昭和33)年生まれ。出版社勤務を経て随筆家に。ハルメクでは連載「だから、好きな先輩」やエッセー講座(会場開催と通信制)の講師でおなじみ。著書に『朝ごはんからはじまる』『まないた手帖』(ともに毎日新聞社刊)『おとな時間の、つくりかた』(PHP文庫刊)『暮らしと台所の歳時記 旬の野菜で感じる七十二候』(PHP研究所)『こぎれい、こざっぱり』『台所から子どもたちへ』(ともにオレンジページ刊)『家のしごと』(ミシマ社刊)ほか多数。公式ブログはhttp://fumimushi.cocolog-nifty.com/

ハルメクの通信制エッセー講座とは?

全国どこでも、自宅でエッセーの書き方を学べる通信制エッセー講座。参加者は毎月1回出されたテーマについて書き、講師で随筆家の山本ふみこさんから添削やアドバイスを受けます。書いていて疑問に思ったことやお便りを作品と一緒に送り、選ばれると、山本ふみこさんが動画で回答してくれます。第1期が2020年8月にスタート。

講座の受講期間は半年間。次回の参加者の募集は、2020年12月10日(木)に雑誌「ハルメク」の誌上とハルメク旅と講座サイトで開始予定。募集開始のご案内は、ハルメクWEBメールマガジンでもお送りします。ご登録は、こちらから。


 

ハルメクイベント

ハルメクならではのオリジナルイベントを企画・運営している部署、文化事業課。スタッフが日々面白いイベント作りのために奔走しています。人気イベント「あなたと歌うコンサート」や「たてもの散歩」など、年に約200本のイベントを開催。皆さんと会ってお話できるのを楽しみにしています♪

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ