2020年8月号「ハルメク」の内容は?

意外と知らない!? スマホの便利な使い方をおさらい

公開日:2020/07/15

6

雑誌「ハルメク」の編集長・山岡朝子が最新号を紹介します。「ハルメク」2020年8月号は、大人気の「スマホの使い方」特集!スマホに関するストレスやお困りごとをわかりやすく解決します。まずは、よくあるスマホの困りごとチェックリストをチェック!

「ハルメク」2020年8月号

50代からのスマホ、「あるある困った」を解決!

こんにちは。こちらのコラムをのぞいてくださり、ありがとうございます。

雑誌「ハルメク」の編集長として、最新号の見どころなどをご紹介しています。ハルメクは50代からの女性のための生活実用誌で、書店ではお求めになれません。読んでみたいな!と思っていただいたら、雑誌「ハルメク」サイトをご覧くださいね。

さて、コロナ時代の「新しい生活様式」の中で、あらためて活用の幅が広がっているのがスマホです。

直接は会えない友人や家族と、画面を通して会話してみたり、運動不足の解消のために、体操の検索してみたり。

上手に使いこなせたら、コロナ禍でも暮らしがちょっと楽しくなりそう。今月の雑誌「ハルメク」は、そんな「今こそ知りたい」スマホ活用術を大特集しています。

 


 

わかるようでわからない基本操作のおさらいから、一歩先の応用編まで、自分のペースで学べます!

雑誌「ハルメク」

さて、ここで質問です。
スマホを使っていて、こんなストレスやお困りごと、ありませんか?

  • 文字が小さくて読みづらいし、打ちづらい
  • 英数字から日本語入力への切り替えが難しい
  • 見終わった通知が画面にたくさんあって気になる
  • 画面にアプリが増え過ぎて、探しづらい
  • あの写真を探したいのに見つからない
  • 大事な写真を間違って消してしまった
  • LINEで間違った人にメッセージを送ってしまった
  • 機種変更するとデータが消えてしまいそう……

などなど、他にも、使っているからこそぶつかる「困った」や「イライラ」、ありますよね。

ご安心ください、こちらの特集を読めば一瞬で解決できます。

雑誌「ハルメク」

詳しい手順付きでしっかり解説するから、迷うことはありません。

疑問をまとめて解消したい方も、基本の操作のおさらいをしたい方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

実は宝の持ち腐れ?知らないと損する便利ワザ20選

ところで、スマホ料金って高いと思いませんか。私は思います。

毎月、数千円を支払っているんですもの、しっかり使いこなしてモトをとりたいものです。

というわけで、ハルメク8月号のスマホ特集では、基本のおさらいだけでなく、スマホをさらに便利に活用するための裏技、小技、アイデアをたっぷりご紹介しています。

雑誌「ハルメク」

例えば…

  • 家族や友人とビデオ通話でつながりたい
  • 検索や文字入力、操作などを、劇的に素早くしたい
  • 声や会話をパッと録音したい
  • 体重、血圧、睡眠時間まで、健康状態をまとめて管理したい
  • 旅先で、車を停めた場所まで迷わず戻りたい
  • 目の前にある名前のわからないものについて調べたい
  • 外出先の混雑具合を事前に確認したい
  • 好きなテレビ番組を外出先でもスマホで見たい
  • 今見ているページを、後でまた見られるように保存したい
  • メールアドレスを間違わずに入力したい
  • 安全にネットショッピングがしたい
  • 家に居ながら世界中で旅行気分を味わいたい

などなど、こんな「やってみたい」「できたらうれしい」を叶えるのがスマホです。小さくてややこしい機器に見えますが、高い料金に見合うだけの機能を備えているんですね。

ハルメク8月号では、大人の女性に役立つ便利な使い方を厳選してご紹介! こちらもわかりやすい手順付きなので、ぜひお役立てください。

他にも、スマホの買い物でトクする方法や、初めてでも楽しく売れるメルカリ術、トラブルに巻き込まれないために知っておきたい5大ルールなど、役立つスマホ情報が満載の8月号。

さらに今、新しく定期購読をお申込みいただいた方限定で、申込特典「スマホの今さら聞けない基本がわかる本」と別冊付録「スマホのSOS解決ブック2020」が付いた、3冊セットでお届けします。お見逃しなく!

雑誌「ハルメク」

 

ファッション、料理、健康。1冊で知りたいことがほぼ読める

スマホ特集の他にも、ハルメク8月号には役立つ特集や連載がいっぱい。

例えば、第二特集は、「夏のおしゃれ術」。

雑誌「ハルメク」

コロナで遠出はできないけれど、たまのお出掛けくらいは気分よく楽しみたい! 手持ちの服を上手に生かして、涼しく素敵に着こなすテクニックを解説します。

また、お料理ページは「夏の麺」を特集。

雑誌「ハルメク」

そうめん、うどん、さらに焼きそばも使って、お肉と野菜を両方しっかり取れるお手軽レシピを紹介します。

中でも注目は焼きそば。パスタをゆでるのが面倒……なんてときに、パスタの代わりに焼きそばを使って、あっという間にごちそうランチが作れます。お試しあれ!

こちらは「暮らしが豊かになる小さな知恵」。

雑誌「ハルメク」

おいしいアイスティーの入れ方から、料理を手際よく進めるコツ、レジ袋を使わずに暮らせる風呂敷の活用術、切り花を長持ちさせる方法、おうちでクリーニングを実践するワザなど、今すぐ役立つ知恵を集めました。

そしてこちらは、各界の著名な方々にインタビューして教えていただいた「私に力をくれる言葉」。

コロナの影響が長引き、暑さで疲れやストレスを感じやすい今だからこそ、こんなページが毎日のヒントになるかもしれません。

雑誌「ハルメク」

他にも、健康特集「自律神経を整えて不調を改善」、手作り連載「折りたたみ傘カバーの作り方」、マネー連載「コロナウイルスに関する医療費について」など、とにかく内容盛りだくさんの8月号。

ハルメクを読めば、他の雑誌はいらない⁉というくらい、あなたの「知りたい」が詰まっています。

読んでみたい、詳しく知りたい、という方は、ぜひ<雑誌「ハルメク」サイト>をご覧ください♪

 

山岡 朝子

やまおか・あさこ 「ハルメク」編集長。ハルメクに入社する前は、総合出版社にて、主に暮らしや住まいの雑誌の編集長を歴任。料理のコツや片づけ術などに詳しくなったが、実生活に生かせていないのが残念。夫と男児と3人暮らし。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ