横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・36

80代!ファッションに迷ったら新しいおしゃれに挑戦

公開日:2023.06.10

更新日:2023.07.11

ファッションデザイナー・横森美奈子さんが50代からのおしゃれのコツをアドバイスする連載企画。今回のテーマは、年齢にとらわれずおしゃれを楽しむコツ。年を重ねると生じがちな「何を着ればいいかわからない」という迷いを、すっきり解消しましょう。

迷ったときこそ「新しいおしゃれ」に挑戦!

読者モデルの粟田紀美さんと横森さん。
「年齢が高くなってもおしゃれをしたいし、お化粧もしたい。でも最近、今のままでいいのかどうか迷っています」と話す読者モデルの粟田紀美さん(写真左)

今月の読者モデル、粟田紀美(あわた・きみ)さんは88歳。「ひざの痛みはあるけれど、週2回のテニスをずっと続けています」というだけあって、ピンと伸びた美しい姿勢は見事です。

「いくつになってもおしゃれをしたい」という粟田さんですが、その一方で「最近、自分のおしゃれの感覚がずれてきている気がして、何を着ればいいのか迷うようになりました」と悩みを打ち明けます。

「年齢も体力も下り坂なので、おしゃれは上り坂にして見た目も気持ちも明るく楽しくいたい。私たちの年代の女性を元気にするおしゃれが知りたいです」そう語る粟田さんに「前向きで素敵な先輩がいるのはうれしいです!」と横森さん。

「おしゃれは誰のためでもなく、自分の気分を上げるためにするもの。いくつになっても毎日を元気に気分よく過ごすために、そして自分らしく充実した人生を過ごすためにも、おしゃれは大きな力になります。何を着ればいいかわからなくなったなら、わからないことを幸いに、新しいおしゃれに挑戦しましょう」とアドバイスします。...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

横森 美奈子

よこもり・みなこ 1949(昭和24)年生まれ。BIGIで「MELROSE」等のチーフデザイナーを歴任。2002年「smart pink」ブランドディレクター、13年にはショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」を開始。おしゃれに関する本も多数出版。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ