横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・16

50代からの着痩せコーデ!ぽっこりお腹を体型カバー

公開日:2021/10/22

5

ファッションデザイナー・横森美奈子さんが50代からのおしゃれのコツをアドバイスする連載企画。今回のテーマは体型カバー。加齢により “体型コンプレックス”を抱える人は多いものです。着痩せコーデでぽっこりお腹を体型カバーするコツを教わります。

横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・16
横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・16

ぽっこりお腹を隠せる着痩せコーデが知りたい!

■挑戦した人:稲永純子さん (73歳)

手足がほっそりした体型ながら、「ぽっこりお腹が気になって仕方がないんです」という読者モデルの稲永純子さん。63歳で退職後、家にいる時間が増え、お腹まわりが立派に成長してしまったと話します。

気になるお腹を隠すために、稲永さんが愛用しているのが、体のラインをふんわり覆うワンピースやカーディガン、チュニック。「結局、いつも似たような服ばかり選んでしまうので、着こなしがマンネリ化しているのも悩み」だそう。

読者モデル・稲永さんのいつもの着こなし
【NGコーデ】ワンピースとチュニック&ロングカーディガンが、ぽっこりお腹のシルエットを強調。

そんな稲永さんのワンピーススタイルを見て、横森さんは「ふんわりワンピースとカーディガンで、上手にぽっこりお腹を隠すコーディネートのつもりでしょうが、これでは逆効果!」と指摘します。

「目を細めて全身を見たとき、ワンピースの黒い部分がひょうたん型になって、下半身が太って見えるNGコーデです」と横森さん。

パンツスタイルも、チュニックとロングカーディガンのボリュームで、かえってお腹が目立つNGコーデです。

服の組み合わせをチェンジ!大人の着痩せコーデのコツ

そこで横森さんが提案したのが、上下の組み合わせを入れ替えること。

ワンピースにロングカーディガンを合わせたら、ご覧の通り縦長ラインが出現して、ぽっこりお腹が目立たないコーディネートに! 

フリフリのカーディガンも、黒いインナーで縦長ラインを作ると脚長効果がアップ。スッキリ着痩せして見えます。

ぽっこりお腹を隠せる着痩せコーデ:ワンピース、パンツ
【OKコーデ】上下の組み合わせを変えるだけで、ぽっこりお腹を体型カバーできる着痩せコーデに!

「上下を入れ替えるだけで、こんなに変わるなんて!」と驚く稲永さん。横森さんは「気になる部分だけを必死に隠してもダメ! 全身のバランスを取った着痩せコーデなら、ぽっこりお腹は簡単に隠せます」とアドバイスします。

【着痩せコーデ例】ワンピースにベストを重ねてカジュアルに

ざっくりしたニットベストをワンピースに重ねると、エレガントさが抑えられて、カジュアルな着こなしになります。

ワンピースにベストを重ねてカジュアル感を

お腹を隠すファッションはNG!おしゃれな着痩せコーデを

セーターやカットソーも「ぽっこりお腹が気になって、チュニック丈のものを選ぶことが多い」と稲永さん。これに対して横森さんは「確かに“お腹を隠す”ファッションかもしれませんが、“素敵に見える”こととは別」と言います。

「今は“ゆるフィット”の時代。程よいゆとりで体型カバーしながら、おしゃれ感のある服が手頃な価格で手に入るのでチャレンジしてみましょう」

“ゆるフィット”なトップスで、すっきり若々しく!
【NGコーデ】垢抜けない、いつもの服(左)→【OKコーデ】ユニクロのプルオーバーでおしゃれな着痩せコーデ(右)

【これはNG!】ぽっこりお腹が目立つチュニック

“お腹を隠す”ファッションは、色や形に要注意。胸から広がるシルエットや柄は、かえってお腹を大きく見せているかも⁉

NG:稲永さんのトップス類

体型カバーのコツは、丈の長さよりも色の視覚効果!

ぽっこりお腹を隠すファッションというと、どうしても長めの丈のトップスで覆って隠す人が多いものです。でも「大切なのは丈の長さよりも目線の位置」と横森さん。

腰までの長さのユニクロのドルマンニットも、ウエスト部分をたるませてブラウジングすれば、ぽっこりお腹をカバーできます。

ドルマンスリーブで素敵にカバー

さらにストールで目線を上に。差し色で高い位置にアクセントをつけることで、お腹まわりに目がいきません。

さらにストールで目線を上に

ストールの巻き方で体型カバー効果をアップ

このように、巻き方次第で体型カバーアイテムにもなるストール。「ストールをきっちり巻くのは損です!」と横森さん。左右の長さを揃えて、真面目にきっちり巻いてしまうと、体型カバー効果は得られません。

ストールの対角線上の角を持って首に巻き、左右の長さを変えることで、縦長ラインを強調。左右の長さを変えてゆったりと巻くことで、スタイルアップはもちろん、小顔効果も期待できます。

巻き方次第で体形カバーにもなるストールを味方に!
【NGコーデ】ストールをきっちり巻くのは損!(左)→【OKコーデ】左右の長さを変えると、スタイルアップ+小顔効果も(右)

おすすめのストールの巻き方1:後ろを抜いて背中もすっきり!

首の後ろを抜いてゆったり巻くと、背中がすっきり見える上、小顔効果も期待できます。

後ろを抜いて背中もすっきり!

おすすめのストールの巻き方2:広げて巻けばケープ風に

シンプルなニットも、ケープ風にストールを巻けば、こんなに華やかに、顔まわりも明るくなります。

広げて巻けばケープ風に

着痩せコーデに挑戦した稲永さんの感想は?

「ぽっこりお腹の体型カバーは、チュニックなどで隠すしかないと思っていましたが、それでは素敵に見えないんですね。撮影後、さっそくユニクロで“ゆるフィット”トップスを購入しました。おしゃれな着痩せコーデに挑戦したいです!」

構成=五十嵐香奈(編集部) 撮影=日高奈々子 ヘアメイク=小島けさき

※この記事は雑誌「ハルメク」2020年11月号に掲載された内容を再編集しています。

■もっと知りたい■

▼その他の横森さんの記事はこちら!


2021年「ハルメク」11月号はファッション特集!

2021年ハルメク11月号はファッション特集!

着こなしがわかりやすい!手持ちの服がひと工夫で見違える「おしゃれの新ルール」を大特集。立ち読み・購入は、雑誌「ハルメク」のサイトをチェック♪

雑誌「ハルメク」で目からウロコのおしゃれ塾連載中!

横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾

「横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾」は、雑誌「ハルメク」で毎月好評連載中! 最新情報もあわせてチェックしてくださいね。
 
※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

横森 美奈子

よこもり・みなこ 1949(昭和24)年生まれ。BIGIで「MELROSE」等のチーフデザイナーを歴任。2002年「smart pink」ブランドディレクター、13年にはショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」を開始。おしゃれに関する本も多数出版。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ