横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・16

50代からの着痩せコーデ!ぽっこりお腹を体型カバー

公開日:2021/10/22

更新日:2022/04/19

10
会員限定

ファッションデザイナー・横森美奈子さんが50代からのおしゃれのコツをアドバイスする連載企画。今回のテーマは体型カバー。加齢により “体型コンプレックス”を抱える人は多いものです。着痩せコーデでぽっこりお腹を体型カバーするコツを教わります。

横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・16
横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・16

ぽっこりお腹を隠せる着痩せコーデが知りたい!

■挑戦した人:稲永純子さん (73歳)

手足がほっそりした体型ながら、「ぽっこりお腹が気になって仕方がないんです」という読者モデルの稲永純子さん。63歳で退職後、家にいる時間が増え、お腹まわりが立派に成長してしまったと話します。

気になるお腹を隠すために、稲永さんが愛用しているのが、体のラインをふんわり覆うワンピースやカーディガン、チュニック。「結局、いつも似たような服ばかり選んでしまうので、着こなしがマンネリ化しているのも悩み」だそう。

読者モデル・稲永さんのいつもの着こなし
【NGコーデ】ワンピースとチュニック&ロングカーディガンが、ぽっこりお腹のシルエットを強調。

そんな稲永さんのワンピーススタイルを見て、横森さんは「ふんわりワンピースとカーディガンで、上手にぽっこりお腹を隠すコーディネートのつもりでしょうが、これでは逆効果!」と指摘します。

「目を細めて全身を見たとき、ワンピースの黒い部分がひょうたん型になって、下半身が太って見えるNGコーデです」と横森さん。

パンツスタイルも、チュニックとロングカーディガンのボリュームで、かえってお腹が目立つNGコーデです。

服の組み合わせをチェンジ!大人の着痩せコーデのコツ

そこで横森さんが提案したのが、...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

横森 美奈子

よこもり・みなこ 1949(昭和24)年生まれ。BIGIで「MELROSE」等のチーフデザイナーを歴任。2002年「smart pink」ブランドディレクター、13年にはショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」を開始。おしゃれに関する本も多数出版。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ