モデル青木沙織里の晴れ、ときどきずぼら

こんにちは、青木沙織里と申します。

公開日:2019/04/07

87

ハルメクでもおなじみ、モデルの青木沙織里さん(49歳)の連載が始まります。日常から健康や美容に気を使う職業ですが、ご本人いわく性格は「ずぼら」なのだそう。でもずぼらだからこそ効率よく生活するための、青木さんなりの知恵があるみたいですよ。

モデル青木沙織里さんの晴れ、ときどきずぼら

まずは、自己紹介から

青木モデルの日常

初めまして。
まずは自己紹介を書いて下さいと言われましたのでちょっとだけ。。

「ハルメク」やハルメクの通販誌「ハルメク 健康と暮らし」のモデルをさせていただいている青木沙織里と申します。

ハルメク世代に間もなく突入の49歳。
更年期のホットフラッシュ真っ只中。
ずぼらが故に、グレイヘアに挑戦中。
若い頃からやせたいと言い続けている、全くやせないモデルです。。

ハルメクWEBの連載事始め

文房具

「ハルメクWEBのコラム連載が決まったよー!!!」

カフェにいる最中にマネージャーさんからメールが届き、驚きのあまり、口に含んでる珈琲を漫画みたいにゴクリしました。

モデルとして長年撮影に関わらせていただき、ハルメクを通じてたくさんの方々と出会い学びました。私にとって「ハルメク」の存在は、素敵に年齢を重ねていく上で、お手本とも言えるとても大切な雑誌です。そんな大好きなハルメクWEBで、コラムを書かせていただけるなんて!!!

嬉しさと同時に込み上げてくる不安。。
何を書けばよいのかと頭の中がぐるぐる。。
居ても立っても居られなくなり、まず小走りで向かった先は近所の無印良品。

我ながら安易な発想で。。

作家さんといえば!! の3点セット(ノート、シャーペン、消しゴム)を購入し、カフェに戻りました。

いざ書き始めると、あれれ。。
漢字書けない。。
コラム以前にまず漢字が書けない。。

携帯で調べる作業と、書いては消しの繰り返しでノートは黒ずみ、テーブルは消しゴムのカスだらけ。。気が付けば周りの学生さんと馴染み、珈琲一杯でかなりの長居をしていました。

日が暮れちゃう!!

結局。。
考えがまとまらず、初日は書けない作家としてスタートしました。

モデルのお仕事以外は無縁のわたくし。。49歳にしてコラムは、人生初の新たなチャレンジです。気の利いたことも書けませんし、こんなんでほんと大丈夫か。。

と自分でもかなり不安ですが、日常で取り入れてる美容と健康のこと、ちょっとした暮らしのアイデア、更年期世代のあるあるなど、日記のように書いていけたらなぁと思います。

こんな〇〇なモデル本当にいるの?? と、思われることも多々あるでしょうが。。

ありのままの私を見ていただけたらと思っております。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

次回は、今年もまたやってきた。花粉症の対策についてお話します。

青木沙織里さんの連載トップへ
青木沙織里


Instagram @ sucre.sawori0726

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ