地眉をなぞるだけでは、若々しく見えません

50代からの眉は 「ストレート・太め・短め」

公開日:2022.12.27

更新日:2024.02.17

加齢で眉の形はどうなる?眉の下が抜けてアーチ状に

加齢で形が変化!眉の下が抜けてアーチ状に
上:年齢を感じさせる眉  下:若々しい眉

「個人差はありますが、一般的には年齢を重ねると眉毛が減ってきます。しかも下側から減ってアーチ状になり、眉と目の間が間のびしてしまいます。その今の眉をそのままなぞるだけでは、間のびした印象がさらに強調され、老け見えの原因に」(浅香純子さん)。

アーチ状になった眉の下部分を埋めることで、ぐっと若々しい印象になるので、ぜひお試しを!

浅香さん直伝! “ストレート・太め・短め”眉の作り方

アーチ状になった下の部分を埋めてストレート気味の眉にすると、間のびが解消され若々しい太めの眉に。眉尻は長くなるほど”下がり線”となって顔全体が下がった印象になるので、短めを意識するのがポイントです。

「アイブロウペンシル1本で描こうとすると濃く不自然な眉になりがち。まずは全体をアイブロウパウダーで少しずつ淡く色をのせ、毛の抜けた眉下部分や眉尻など繊細に描きたいところはペンシルで描きましょう。

パウダーとペンシルを重ねることで、自然な仕上がりになるだけでなくメイクの持ちがよくなる効果も」(浅香さん)。

Step1:アイブロウパウダーで濃密な太め眉に

まばらで薄くなった眉頭~眉山部分をパウダーで埋めると、毛が密集したような印象に。アーチの下部分にものせて、やや太めにします。

Step2:アイブロウペンシルで眉下をストレートに

眉下の毛が抜けた部分をペンシルで描き足して、毛のある部分との濃さを合わせます。眉頭の下から眉山の下まで直線気味に描きましょう。

Step3:ブラシで全体をなじませ、眉尻を短めに

全体をとかした後、眉山~眉尻の輪郭をブラシの側面でなでるとスッキリとした眉尻に。眉尻の位置は目尻の延長線上よりやや外側が理想的。それよりも外側にある毛はカットして短くしましょう。

眉頭と眉山の位置を揃えれば、左右対称眉も簡単!

「『左右対称にならない』という方は、眉頭と眉山の位置を左右で合わせてみましょう。眉頭は鼻の付け根の横にあるくぼみの延長線上、眉山は黒目の外側の延長線上よりやや外側にあるのが理想的です。この2点を左右で合わせると、眉全体の左右差もだいたい合ってきますよ」(浅香さん)。

教えてくれたのは、美容家・浅香純子さん

化粧品会社から独立後に立ち上げた大人のためのメイク教室がたちまち話題に。現在ハルメクで「新しい自分発見メイク講座」を開催、眉メイクに特化したコースも好評です。

※この記事は2022年12月の記事を再編集をして掲載しています。


プロの眉毛メイク方法は「まいにちレッスンで」

「上品さ」と「その人らしさ」を大切にしたメイクアップに定評がある、フェイシャルデザイナー・NoLiさんがハルメクに初登場!松任谷由実、桃井かおり、草笛光子(敬称略)をはじめ、国内外の芸能人やセレブから絶大なる支持を得ているそのテクニックをご覧ください。

「まいにちレッスン」で番組を見る!>>

【動画で見る】NoLiさんによる「今」が輝く上品メイクはこちらから>>

■もっと知りたい■

若々しい目もとになれる、アイシャドウのつけ方はこちら

 


“ストレート・太め・短め”が1本で完成する、おすすめコスメはこちら!

パウダー・ペンシル・ブラシの3つの機能が1本に! 淡く色がのるので自然な仕上がりです。

ミネラルアイブロウ EXP<チップ/ペンシル/ブラシ>
 

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加