気になってきたらスキンケアを徹底的に見直そう

顔のたるみに効く化粧品の選び方、揃え方、優先順位

公開日:2018/08/08

17
会員限定

本気の顔のたるみケアを始めるなら、まずはスキンケアを見直しましょう。毎日、朝晩2回行うのですから、しっかりと行うことで肌の状態は変化します。たるみに効く化粧品とその使い方を通じて、年齢サインをやっつけましょう。

たるみに効く化粧品

顔のたるみに効く化粧品は、どう選ぶ?

日本では公式には「たるみに効く化粧品」は存在しません。法律で定められている化粧品の効能に、「たるみ」という言葉は入っていないからです。代わりに用いられる代表的な言葉は「ハリ感」です。「ハリ感を高める」「ハリ感を育む」と広告でいっていたり、商品の箱などに書いてあったりします。「リフティング」「リフトアップ」という語が商品名に入っていたり、英語で容器に書いてあることもあります。

顔のたるみの原因に、「リフトアップ」化粧品はどう効くのか

たるみ=老化をもたらす原因は、約8割が後天的なものであることがわかっています。紫外線、大気汚染、精神的ストレスなどの刺激を受けると、活性酸素と呼ばれる老化加速因子が発生します。若いときは自力で、この老化加速因子を消去できましたが、年齢を重ねると消すスピードが間に合いません。この悪玉物質が発生すると、玉突き状態で肌のあちこちに次のような影響が出ます。...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

柳田美由紀

やなぎた・みゆき 大手化粧品メーカーで商品開発、宣伝PR業務を経て、独立。『プレシャス』、『婦人画報』、『美的GRAND』を始め、女性誌などで美容記事を執筆するほか、商品開発のコンサルティング、宣伝物の執筆なども手掛ける。@beauty_cosme_from_japan

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ