公開日:2021/03/07

1

素朴な疑問

ブラッシングはリフトアップにいいって本当?

 

ブラッシングはリフトアップにいいって本当?
ブラッシングはリフトアップにいいって本当?

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

最近はマスクのせいで顔にたるみが出てしまっている人が増えているそうです。マスクで隠れている分、以前よりも顔を動かさなくなっているのが原因のようです。

 

こんなことでは、新型コロナウイルスが収まったときに堂々とマスクを外せないわ! と、たるみを改善するスキンケアの方法を調べ始めたのですが、「顔のたるみには頭皮ケアが大事!」という記事にくぎ付け。顔のたるみに頭皮が関係しているってどういうことかしら?気になってしょうがないので、調べてみることにしました!

 

頭皮と顔のたるみは関係がある

頭皮と顔のたるみは関係がある

顔のたるみを改善するためには、顔のマッサージやスキンケアをしなくちゃと思いがちですが、実はまず考えないといけないのが頭皮。というのも、頭皮と顔は1枚の皮でつながっているので、頭皮の状態がよくないと、つながっている顔の皮膚にも影響が出てしまうということなんです。

 

お肌と同じように、頭皮も加齢や紫外線などによって血行不良や乾燥といったトラブルが起こりやすくなります。特に頭皮の血行が悪くなると、皮膚に栄養が行き渡らずに固くなり、頭皮はたるみを引き起こし、皮膚がつながっている顔もたるませる一因になってしまうそう。

 

ということは、逆に頭皮の血行をよくして頭皮のたるみを引き締めると、自動的に顔のたるみも改善される可能性があるということですよね。頭皮をマッサージで刺激し頭皮が1mm引き締まると、顔のたるみは1cmもリフトアップするといわれているんですって!

 

ブラッシングの効果

ブラッシングの効果

頭皮をどんなふうにケアすればいいかというと、おすすめはブラッシングをすることです。ブラッシングには髪を整えたり、毛穴の汚れを取り除いて頭皮を清潔に保ったり、抜け毛予防になるなど、さまざまな効果がありますが、適度に頭皮を刺激するマッサージ効果によってたるみを改善する効果が期待できるそうです。

 

リフトアップにいいブラッシングの仕方

心地よい程度の強さでブラシを頭皮に当て、ブラッシングを行うのがポイントです。

  1. ブラッシングを行う前に、毛先のもつれをほぐしておく。まず顔の半分だけ行う。
  2. 額中央の生え際から、頭のてっぺんを通って首の付け根に向かってリンパを流すようにブラッシングをする。
  3. 額の右角から、頭のてっぺんを通って首の付け根に向かってブラッシングをする。
  4. 右のこめかみから、頭のてっぺんに向かってブラッシングをする。
  5. 右の耳の後ろから、頭のてっぺんに向かってブラッシングをする。
  6. 首の付け根から、頭のてっぺんに向かってブラッシングをする。
  7. 2~6を2、3回繰り返し、顔の反対側も同様にブラッシングする。

 

注意点

  • 髪が濡れた状態でのブラッシングは、キューティクルを傷めるので避けましょう。
  • 頭皮にかゆみや湿疹があるときは避けましょう、
  • 日焼けなどで頭皮や髪のダメージが大きいときも避けましょう。


頭皮と顔が関係していたなんて、知らなかったわ~。今日から忘れずにブラッシングをがんばろうっと!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:頭美人

   エミネット
 

  

ブラッシングで顔のたるみを一度に吹き飛ばしたい。
マスクを外して暮らせる日を楽しみに。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ