公開日:2020/12/21

0

素朴な疑問

コロナ禍でオンライン婚活が流行っているって本当?

 

コロナ禍でオンライン婚活が流行っているって本当?
コロナ禍でオンライン婚活が流行っているって本当? 

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

コロナ禍で、会わなくても会話ができるビデオ通話やオンラインミーティングがすっかり定着しましたね。デジタルに疎いワタシも、グループチャットで遠くにいる友人と集まっているし、子どもたちはオンラインで授業や面接を受け、リモートワークのダンナさんは部屋でオンライン会議。オンラインばかりで、一気に未来が来た気分だわ!

 

でも、会わずに何でもできるのは便利だけど、やっぱり会えないのはつらいわね。恋愛だって会ってこそ始まるものでしょ? オバサン心配だわ~と思っていたら、娘が「今はオンラインで婚活する人が多いよ」とひと言。オンラインで婚活ってどんなものなのかしら? 気になったので調べてみることにしました。

 

コロナ禍で変化した婚活スタイル

あるIT企業が婚活中の20代~40代の男女を対象に行ったアンケート調査によると、85%の人が「新型コロナウイルスで婚活に影響が出た」と回答しています。コロナ前はたくさんの人と会って食事をしたりおしゃべりしたりすることで親交を深めていたけれど、最近では直接会いにくくなってしまい、新しい出会いをすることが難しくなってしまったんだとか。

 

そこで、急増しているのが「オンライン婚活」。現在、婚活はどうしているかという質問に対して36.3%の人が「婚活サイトのオンライン利用」、27.2%の人が「マッチングアプリ」と答えています。つまり6割以上の人がオンラインで婚活をしているってことなのね。

 

オンライン婚活とは

婚活サイトの場合
オンライン婚活とは、文字通りオンライン上で進める婚活のこと。スマートフォンやタブレットなどのアプリを使って相手とメッセージをやりとりしたり、ビデオ通話でお見合いをする婚活スタイルです。主な種類としては「オンラインお見合い」と「オンラインパーティー」があるんだそう。

 

オンラインお見合いでは、結婚相談所や婚活アプリでマッチングしたお相手と1対1で話します。この場合は、お互いに顔写真やプロフィールなどの情報を確認した上で出会うことになります。

 

一方のオンラインパーティーは、男女数人ずつ集まってオンラインで食事会やお茶会をするスタイル。みんなで話した後で、気になった人と1対1の会話をしたり、最初から1対1で会う場合もあるそうです。

 

マッチングアプリの場合
マッチングアプリ内に写真やプロフィールを掲載し、お相手とマッチングすれば、アプリを使って、メッセージの交換やビデオ通話ができるというもの。アプリ内でコミュニケーションが取れるので、知らない人と交流する上での不安が軽減されます。また、相手探しの際の条件で対象となる人を検索できるので、効率的に相手を探すことができます。

 

オンライン婚活のメリット・デメリット

オンライン婚活のメリットは、なんといっても自宅にいながら活動できること。通常の婚活ではお相手と待ち合わせて食事などをしたり、パーティーや街コンに参加したりするため、移動時間や会食費、おしゃれなど、それなりに時間と労力をかけることになります。それがオンライン婚活なら、スマホやタブレットなどの環境が整っていれば気軽に始めることができます。移動時間も必要ないので、効率よく婚活を進めることができるわけね。

 

一方、会話のテンポがつかみにくい、全体像が見えないのでファッションセンスや身長差などがわかりづらい、店員さんや他人に対する態度や会計時のふるまい方を見て、人柄を判断することができないなど、オンラインならではのデメリットもあります。

 

また、カメラ写りがいい人の場合、実際に会ったら画面で見ていた感じと違っていた、というケースもあるんだとか。

 

「会わずにお見合いなんて!」と思ったけれど、気になるお相手と話をして相性をみるという意味では、オンラインもリアルも同じってことね。忙しい人でも効率よく出会いを求められるから、うまく利用して素敵な出会いをたくさんつくってほしいわ。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:PR TIMES

   Pretty Online

   オンライン婚活ラボ

 

子ども時代に夢見たテレビ電話が当たり前の時代になりました。
子ども時代に夢見たテレビ電話が当たり前の時代になりました。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ