公開日:2020/10/14

更新日:2020/12/13

0

素朴な疑問

シャワーヘッドの汚れを簡単に掃除する方法とは?

 

シャワーヘッドの汚れを簡単に掃除する方法とは?
シャワーヘッドの汚れを簡単に掃除する方法

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

シャワーのお湯の出がよくない気がしてシャワーヘッドを見たら、白っぽい汚れがこびり付いていました。これが原因なのかしら? そういえば、お風呂の湯船や壁の掃除には気を使っているけれど、シャワーヘッドは、掃除らしい掃除をしたことがなかったわ。

シャワーヘッドの掃除って、いったいどうすればいいのでしょう? 調べてみます!

 

シャワーヘッドが汚れる原因とは


汚れの主な原因は、シャワーヘッドに付いた水滴が蒸発したときに残ったミネラル分(水あか)と、体や頭髪を洗ったときに飛び散る皮脂やせっけんカス。

 

水あかの汚れは、シャワーヘッドの穴を徐々にふさいでしまうことがあるそうです。皮脂やせっけんカスなどの汚れは、そのまま放置しているとカビの原因になることも。

 

白っぽくこびり付いたものは、ミネラル分だったのね! 鏡にも付くことがあるけど、なかなか取れなくて困るのよね。

 

シャワーヘッドの掃除の方法ですが、クエン酸での掃除がおすすめです。水あかはアルカリ性の性質を持つ汚れなので、酸性の性質を持つクエン酸などで中和して、汚れを軟らかくする必要があります。

 

シャワーヘッドの掃除の仕方


クエン酸を入れたぬるま湯に浸ける方法


用意するもの

  • 掃除用クエン酸(お酢でも代用可)
  • 洗面器、またはバケツ
  • 歯ブラシ、つまようじ、または竹串
  • お風呂用スポンジ


掃除の仕方

  1. 洗面器またはバケツに、40℃くらいのぬるま湯1Lをため、クエン酸大さじ1をよく溶かす。
    ※クエン酸の代わりにお酢を使用する場合は、ぬるま湯1Lに対してお酢200㏄を入れる。
     
  2. シャワーヘッドの吹き出し口全体を1に浸けて1時間~3時間ほど置く。浸けておく時間が長いほど、汚れが落としやすくなる。
     
  3. 歯ブラシで汚れをこするようにして落とす。穴に詰まった汚れは、つまようじや竹串でかき出すようにする。
     
  4. シャワーヘッドの汚れを拭き取って、スポンジでこすり洗いをする。
     
  5. シャワーから水を出し、クエン酸や汚れを流して完了。

    ※汚れが落としきれないようなら、再度クエン酸を入れたぬるま湯に浸けるか、入れるクエン酸の量を増やす。

 

クエン酸パックをする方法


用意するもの

  • クエン酸
  • キッチンペーパー・ラップ
  • 輪ゴム

掃除の仕方

  1. 40℃くらいのぬるま湯200mLに対しクエン酸小さじ1杯を混ぜ、クエン酸水を作る。
  2. クエン酸水にキッチンペーパーを浸し、それをシャワーヘッドに当てて、その上からラップをかけ、輪ゴムで留める。
  3. 1の状態で30分~1時間おいてから、歯ブラシなどで水あかを落とす。

 

シャワーヘッドの汚れを防止するには


シャワーヘッドの掃除の方法がわかりました。けれども、普段からシャワーヘッドに汚れが残らないようにした方が楽よね。何か方法はあるのかしら?

 

ポイントは浴室内に湿気をためないことです。

 

まずはシャワーを使い終わったときに、お湯ではなく水で洗い流すこと。その後、シャワーヘッドを振って残った水滴を落としておきましょう。

 

また、シャワーヘッドは使用後に高い位置のシャワーフックにかけるようにしましょう。これは天井に近い上の方が湿気が少ないという理由からです。

 

また、お風呂の使用後2時間は換気扇を回すようにすると、浴室内に湿気が残りません。

 

ちょっとしたことですが、この方法で汚れとカビをかなり防止できるのだそうです。月に1回程度しっかり掃除する日を決めておくのもおすすめの方法です。

 

気持ちよくシャワーを使いたいから、これからはシャワーヘッドの汚れにも気を付けなくっちゃ。

 

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:コジカジ

   Do Create Mystyle

   For your LIFE
 

シャワーヘッドの汚れまでは見逃してたわ!
シャワーヘッドの汚れまでは見逃してたわ!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ