公開日:2019/12/15

更新日:2020/10/11

5

素朴な疑問

玄関の消臭にはどんな方法があるの?

玄関の消臭にはどんな方法があるの?
玄関の消臭にはどんな方法があるの?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

重たい荷物を抱えて帰宅し「ただいま〜」と玄関のドアを開けた途端、「うっ、この臭いは……」と固まるワタシ。見ると、遊びに来ていた息子の友達の靴がいくつも並んでいました。

 

玄関はそうでなくてもドアの開閉の際に外の空気やホコリや花粉などが入ってきたり、濡れた傘、脱いだ靴などの湿気が取れなかったりして、臭いがたまりやすい所。毎日通る所なので、嫌な臭いを放置するのは避けたいです。どうすれば消臭できるのか調べてみました。

 

玄関の臭いの原因は主に雑菌と湿気によるものです。つまり、玄関が臭うということは、雑菌やカビが繁殖し、不衛生な状態であるというサインかも。

 

玄関は「たたき」と呼ばれる靴を脱ぐ場所に外から入ってきた泥やホコリがたまりやすいので、ほうきで掃いて水拭きをし、乾燥させることで常に清潔さを保つことができます。

 

また、靴が臭いの原因になることが多いので、洗える靴は水洗いし、革靴など洗えないものは、濡れ布巾で表面の汚れを拭き取り、天日干しにして乾燥させるとよいでしょう。靴専用の消臭スプレーを使うのも効果が期待できます。

 

履いて帰った靴を、すぐに下駄箱にしまうと、靴の臭いがこびりついて下駄箱自体が臭くなります。定期的に下駄箱の中の靴をすべて出し、アルコールスプレーなどで全体を掃除し、中の換気をしましょう。

 

雨の日は玄関の湿度が高くなります。すると、靴や下駄箱が湿気を吸い込み、玄関が湿気臭くなってしまいます。また、雨に濡れた靴も危険です。濡れた靴は放置せず、風通しのよい所に置きましょう。早く乾かしたい場合は、ドライヤーで乾かしたり、丸めた新聞紙を靴に詰めたりするといいそうです。
 

玄関や下駄箱をきれいにした後は、玄関の臭いを取るために2種類の消臭剤を用意しておくとよいでしょう。その場に置いて使用するタイプが一つと、スプレータイプが一つです。置くタイプの消臭剤は、下駄箱の中や玄関全体の消臭に役立ち、スプレータイプは靴や下駄箱などの臭いの原因に向かって直接スプレーできます。玄関の臭いの原因のほとんどは靴と下駄箱にあるので、これらの消臭を行えば、臭いがかなり抑えられるはずです。

 

家庭にあるものを消臭剤として使うなら、粉末の重曹を小皿に入れてお気に入りのアロマオイル(ミントやラベンダーなど)を垂らしたものや、粉末コーヒーや緑茶の出がらしの水分を飛ばしたものが効果的です。

 

掃除をおろそかにしていては後々臭いに悩まされそうだということがわかりました!普段からこまめな掃除と換気を怠らないようにしたいものですね。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:玄関ドアマイスター

   コジカジ

   LIMIA

玄関を快適空間にするために、お気に入りの消臭剤を見つけたいわ!
玄関を快適空間にするために、お気に入りの消臭剤を見つけたいわ!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ