公開日:2018/09/08

6

素朴な疑問

新電力会社の電気代はどれくらい安いの?

新電力会社の電気代はどれくらい安いの?

 

9月になったというのに、まだまだ残暑が厳しいですね。今年(2018年)の夏は、埼玉県の熊谷市で最高気温が41.1℃という、日本歴代最高気温を記録しましたね。

 

熊谷の方、大丈夫ですか? 41℃って、もうアフリカ並みの気温ですよね?(行ったことないけど)

 

こうなるともう、エアコンがないと生死に関わりますね。でもでも、エアコンの電気代ってすごく高いじゃないですか。この夏の電気代を見て、目の玉が飛び出しそうになったのは、ワタシだけじゃないはず。

 

なんとかして、電気代を安くできないかしら? ということで、早速ウワサの新電力会社の電気代と比べてみることにしました。

 

まずは、自宅の一年分の検針票から年間の電気料金を割り出してみました。今契約している電力会社が「東京電力エナジーパートナー」。契約種別は「従量電灯B」で、契約アンペア数が「50A」。一戸建ての4人家族だから50Aないと、ちょっと心配なんですね。

 

それでと。電卓で電気使用量を足していって……出ました。ウチの年間電気使用量は5,260kWhぐらいです。50Aの年間基本料金が16,848円。年間従量料金が約138,000円。合わせて年間の電気代が約155,000円てところかしら。年間だと結構、イッテるものですね。

 

よし、次は新電力会社をネットで検索してみると……わあ、たくさん出てきた。資源エネルギー庁のサイトによれば、平成30年7月19日現在で502事業者! ありすぎて選べません(笑)。

 

とりあえずは、知ってる名前の会社で調べてみよっと。まずは東京ガスね。ウチもガス会社は東京ガスだから、セット割引っていうのが適応できそう。それからガソリンスタンドで有名なエネオスも電気の小売りをしてますね。

 

それぞれの会社のサイトに行くと、電気料金がシミュレーションできるので、比べてみました♪

 

契約アンペア数 50A/年間電気使用量 5260kWhの場合

東京ガス「ずっとも電気1+ガス・電気セット割」  約14,3000円

東京電力エナジーパートナー  約155,000円

ENEOSでんき「Vプラン」  約144,000円

 

ふむふむ、年間1万円くらいは安くできそう(ラッキー!)

 

そして「ENEOSでんき」は2年間の継続使用を約束すると、最大24か月間、さらに電気料金が割引になるみたい。

 

電力会社によっては料金の割引にいろいろ前提条件をつけていたりするから、しっかりチェックしないとダメね。よし、他の電力会社の料金も調べて、一番安い会社を探してみよっと!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

年間1万円は悪くない(ムフフ)
年間1万円は悪くない(ムフフ)

 

イラスト:飛田冬子 

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ