大人も流行アイテムを楽しみたい!

【流行】ベストをオシャレに着る5つの条件

公開日:2022.07.28

更新日:2022.08.30

ベストやジレ大流行の今季!かぶりタイプなら取り入れやすい

トラッドなジレも人気でしたがカジュアルに移行

2022年も、引き続きジレやベストが大流行中。ロング丈、ショート丈、サイドスリット入り、ノースリーブトップスやワンピースとの2wayタイプなど、豊富なデザインを見つけることができます。素材も、ニットだけでなく、透け感のあるメッシュ素材や夏らしい麻などバリエーション豊富。

ジレやベストは袖がないので、温度調節が手軽にできるのが魅力。半袖一枚、長袖一枚だけで心もとないときにさっと羽織れる軽いアイテムです。

今回は、ジャケット系、カーデ系、レングスもさまざまあり使いやすい、かぶりものタイプのベストに注目しました。

 

今季のベスト選び!今っぽく着こなす5つの条件

筆者が今季のベストを選ぶ上で条件としたのが下記の5つ。

  1. 淡色
  2. やや長め丈
  3. サイドスリット
  4. 素材感
  5. フレンチスリーブ

多くのブランドから展開されているからこそ、失敗もしやすいのが難点。自分なりにきちんと条件を整理して、譲れない軸を持っておくことは、流行りものを取り入れる際には重要だと感じます。色とデザイン、使い勝手など、5つの条件について詳しく紐解いてみます。

【ベスト選びの条件1】顔回りを明るくしてくれる万能ライトカラー

顔回りを明るくしてくれる万能ライトカラー

白シャツや白Tシャツなどを着て爽やかに過ごしたい季節。ベストも白になじみやすいライトカラーが使いやすい気がします。筆者は王道のベージュ系を選びましたが、明るいカーキやイエローも華やかでいいですね。

本当はライトグレー狙いだったのですが、その他の条件を満たすアイテムにまだ出合えていません。見つかればまたご紹介します!

【ベスト選びの条件2】パンツでもスカートでもOKの絶妙な丈

パンツでもスカートでもOKの絶妙な丈

最近、若者たちの間でよく見かけるショート丈のベスト。とてもかわいらしい見た目ですが、大人が着るとなぜか残念な印象。20代女子がワンピースに合わせているようなショート丈も、とてもかわいいですが着こなしが難しいです。トレンド感あふれるロング丈は、安心感がありますが、ややベストが主張しすぎて着慣れない……。

結局、使えるのは、パンツのときにお尻が隠れて、スカート合わせのときにだらしなくならない丈感ではないでしょうか。身体のラインを拾わないように、もちろん幅もゆったりとしていてほしいです。

【ベスト選びの条件3】ほどよい抜け感が出せるサイドスリット

ほどよい抜け感が出せるサイドスリット

サイドスリットのTシャツがすっかりおなじみになりましたが、ベストもスリット入りがトレンドです。重ねて着ることが前提なので、スリットは思い切って深めでもOK。ひらりと揺れて表情豊か、ふんわりと軽い感覚で着こなせるはずです。

【ベスト選びの条件4】できれば3シーズン着たい!よくばりな素材感

できれば3シーズン着たい!よくばりな素材感

トレンドのものは、頻繁に着たいし、シーズンレスであればお得感があります。昭和の部屋着を思い出すようなざっくり毛糸のベストは真冬しか着られないので論外。メッシュや麻素材は涼しげでいいですが、夏専用となり残念。

季節を選ばず使えるのは、コットンがベースの素材です。ややローゲージな素材感なら、ツルっとした春夏アイテムに表情をプラスしてくれる気がします。

【ベスト選びの条件5】腕のラインをさりげなく隠すフレンチスリーブ

腕のラインをさりげなく隠すフレンチスリーブ

3シーズン着たおすために必要なのは、サマーニット感覚で真夏に一枚で着てもサマになるデザイン。肩幅が広いフレンチスリーブタイプなら、ノースリーブのように二の腕をドカンと露出すことがなく安心です。サイドが大胆に開いているので、タンクトップやノースリーブのTシャツを仕込みますが、ゆるりとしたデザインのベストなので、風が通り抜けて涼しく過ごせそうです。

春から秋まできっと活躍すること間違いなしのベスト。さまざまな種類が登場し、プチプラブランドからもたくさん展開されているので、ぜひいくつかお店を覗いてお気に入りの一着を見つけてくださいね。次回の記事では、コーディネートのポイントをご紹介します。

■もっと知りたい■

オトナ女性の新常識!?イマドキ情報一覧はコチラ

古田綾子

出版社、IT企業勤務を経て、2015年よりフリーランスの編集・ライターとして独立。 雑誌やwebメディアの ディレクション 、取材・執筆など、興味の赴くままに健康・美容・暮らし・教育・住まいなどのジャンルで活動中。三重生まれ、神奈川在住。2男児の母。現在、お金の勉強中。  

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ