この春のトレンドアウターでおしゃれに!

【2024春】トレンドアウターで今っぽコーデ5選

公開日:2024.02.29

更新日:2024.02.29

寒暖差が大きい春、外出時にはアウターが欠かせません。そこで今回は、この春注目のトレンドアウターを5点ご紹介します! ぜひ参考にしてみてくださいね。

【春アウター1】トレンチコート

WEAR
出典:WEAR

春先の肌寒さが残る端境期のアウターとして定番人気の「トレンチコート」。スカートスタイルやパンツコーデにもマッチする汎用性の高さがポイントです。また、カジュアルなデニムパンツやスウェットパンツを投入しても、きちんと感を演出することができるので、大人女性にぴったり。

メンズライクでカッチリとした印象のトレンチコートですが、近年はトレンドのオーバーサイズのものや、女性らしく春らしい淡く明るいペールトーンのタイプも登場するなど、バリエーションが広がっています。

【春アウター2】オーバーサイズジャケット

WEAR
出典:WEAR

引き続きトレンドに挙がっている「オーバーサイズジャケット」。オーバーサイズジャケットは、着用した途端、今っぽい空気感を運んできてくれて、簡単に上級者コーデが完成します。

オーバーサイズジャケットはシルエットが大きく映るので、Iラインを描けるロングスカートやパンツと合わせると、スタイルアップが叶いますよ。

【春アウター3】ブルゾン

WEAR
出典:WEAR

大人女性がカジュアルコーデを組み立てる際、心強い味方になってくれるのが「ブルゾン」です。ブルゾンとは着丈の短い上着の総称で、「裾をしぼったブラウス」を意味するフランス語が名前の由来となっています。

MA-1やスタジャンはカジュアル感が強いため、なかなか大人女性にとって難易度が高めですが、その点ブルゾンなら取り入れやすいのでおすすめです。

【春アウター4】ツイードジャケット

WEAR
出典:WEAR

着用しただけで品の良さを演出できる「ツイードジャケット」。20世紀初頭にココシャネルが「シャネルスーツ」としてツイードを取り入れたことで、ツイード熱が高まりました。それまでスーツといえば男性が着るものいう認識の時代に、女性のためのスーツという新しいスタイルを確立しました。

ツイードジャケットは、フォーマルなシーンに着用するイメージが強いと思いますが、近年はカジュアルな装いにも取り入れやすいデザインも多くなっています。例えば、Tシャツやデニムパンツいったカジュアルアイテムと合わせると、カッチリとした印象が和らぎ、普段使いしやすくなります。

【春アウター5】ジレ

WEAR
出典:WEAR

カーディガン同様に、サッと羽織るだけでテクニックいらすでコーデが格上げする「ジレ」。ジレとはフランス語で「中衣」という意味。袖のない上着のことで、「チョッキ」や「ベスト」とも呼ばれています。腰ほどの長さのショート丈や、太ももよりも長いロング丈など、ジレの長さによって、コーデの印象が大きく変わります。

シンプル服のアクセントに、また着こなしが単調になりやすいワンピースに合わせると、よりおしゃれな雰囲気になります。

以上、この春注目のトレンドアウターを5点ピックアップしました。おしゃれを楽しんでくださいね!

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ