着ぶくれせずに美人見えが叶う!

季節の変わり目にも活躍!着ぶくれしないニットコーデ

公開日:2024.02.04

更新日:2024.02.27

「ニットは、どことなく太って見えがち……」といったお悩みが多いのも事実。そこで今回は、ニットを着てももっさりと見えない、着膨れとは無縁の美人見えが叶うニットコーデのコツをご紹介します

【着痩せニット1】ショート丈ニットでトレンドライクに

WEAR
出典:WEAR

厚みのある編み地でしっかりとした着心地のニット。ゆったりとした身幅の一枚でありながら、ショート丈なので着膨れして見えません。ショート丈ニットはスタイルアップ効果もあり、ハイウエストのボトムと相性抜群です。袖がたぽっとしているタイプを選べば大人可愛く演出可能。

ロングスカートは、コーデュロイの中でも目が細い生地を採用しており、ほっこりし過ぎないが高ポイント。バックスリット入りのタイプなら、動きやすさも抜群です。Iラインを描いてくれるので、スタイル良く見えています。

【着痩せニット2】ハイゲージニットを取り入れる

WEAR
出典:WEAR

パステルカラーのような明るい色や薄い色、トレンドのレッドやオレンジ、ピンク、イエローなどの暖色系の色は 膨張色と言われ、太って見えてしまうことがあるので要注意。

膨張色のニットをコーデに投入したい場合は、編み目が細かく密度の高いハイゲージといった薄手のものを取り入れると、着痩せして見えておすすめです。

今はあったかインナーが豊富に揃っているので、それらを活用すれば薄手のニットでも寒さを感じずに過ごすことができますよ。

画像のように、ハイゲージニットの下にカットソーを合わせると、防寒力がアップします。

【着痩せニット3】Vネックニットを選んで着痩せ効果を

WEAR
出典:WEAR

着痩せ効果が高いVネックニットは、細見えを叶えたい大人女性におすすめ。Vネックは首まわりやデコルテが美しく見える上、今っぽい抜け感も手に入り、簡単にすっきりとした着痩せコーデが作れるアイテムなんです。また、シャープな印象も醸し出してくれます。

冷え込む日は、画像のようにVネックニットの下にタートルネックをレイヤードすれば、暖かさも同時に叶えることができます。深めにVネックが開いているニットをセレクトすれば、オーバーサイズシルエットでも抜け感が生まれますよ。

【着痩せニット4】プリーツスカートと合わせて洗練度アップ

WEAR
出典:WEAR

着こなしに華やかさを添えてくれるとあって、大人女性からの支持の高いプリーツスカート。縦長のプリーツデザインが細見えを叶えてくれる頼れるアイテムです。細めプリーツがたっぷり入っているタイプなら、華奢な印象に。太めプリーツに比べて目線を上から下へと流す縦ラインもより強調されて、全体のバランスがすっきりとします。

ニットといったほっこりアイテムとプリーツスカートを合わせると、プリーツスカートのエレガントさのおかげで、洗練度がアップします。画像のようにベージュやブラウンカラーで色みを統一したワンカラーコーデを完成させると、即おしゃれ上級コーデになります。

以上、着膨れとは無縁の美人見えニットコーデをご紹介しました。ぜひ、この冬のニットコーデの参考にしていただけますとうれしいです。

遠藤友香

ファッションディレクター。大学卒業後、アシスタントを経てスタイリストとし独立。ブランドショー(CHANEL、GUCCI、PRADA等)等で活動後、「ISTITUTO MARANGONI ミラノ校」FASHION STYLING修士課程修了。現在、新聞、TV、雑誌、WEB等、幅広い場で活躍。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ