予約3年待ちの起業コンサルタントに聞く~後編~

タイプ別に解説!自分に合った起業のスタイル診断

公開日:2022/03/31

24
会員限定

前回は、50代からの働き方の一つの選択肢「起業」の初めの一歩の踏み出し方について、起業コンサルタントの中山ゆうこさんに伺いました。今回も続けて中山さんに、タイプ別に合う起業スタイルについて教えてもらいます。あなたにピッタリの起業とは?

タイプ別に解説!自分に合った起業のスタイル診断

中山ゆう子さんのプロフィール

中山ゆう子さんのプロフィール

起業コンサルタント 1972年生まれ。短期大学卒業後、地元の市役所へ就職するも、コーチングを学ぶために37歳で渡米。帰国後、独立起業するが、鳴かず飛ばずの時期を4年過ごす。再起をかけて42歳でビジネスを基礎から学び直す。婚活コンサルタントとして活動する中で、働き方についての相談を受けることが増え、女性起業家を支援する起業コンサルタントへ転身。これまで3000人以上の大人な年齢の女性たちに働き方・生き方・経済のステージをシフトさせる活動を行ってきた。相談予約は3年待ち。

50代からは、自分に合った「ワークスタイル」を選んでいく

50代からは、自分に合った「ワークスタイル」を選んでいく

起業と言っても、さまざまな形があります。そして、その形には、向き・不向きがあります。ですから、これから起業を考えていく上で、知っておいた方がいいことがあるので、ご紹介したいと思います。

それは、「自分のタイプに合う起業の形を選んでみる」ということ。もし、自分のタイプに合わないことで起業をしようとすると、なかなかうまくはいきません。そうやって起業の道を諦めてしまった人を、私はこれまで大勢見てきました。でもそれは、ご本人が悪いわけではないのです。「ご本人の性質と合わないことをしてしまった……」ただ、それだけ。

だからこそ、「自分のタイプに合う起業」をしてほしいな、と思うのです。では、実際にどんなタイプがあるのかをご紹介させていただきますね。自分はどうだろう?と思いながら、ご覧になってください。

起業スタイルは4つのタイプに分けられる

起業スタイルは4つのタイプに分けられる

1. 創業者・経営者タイプ
2. パフォーマータイプ
3. 秘書・マネージャータイプ
4. クリエイター・職人タイプ  


では、一つずつ、簡単にご説明していきますね!

<創業者・経営者タイプ>...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

中山ゆう子

女性起業家を支援する起業コンサルタント。これまで3000人以上の大人な年齢の女性たちに働き方・生き方・経済のステージをシフトさせる活動を行ってきた。相談予約は3年待ち。著書に『わたしは「私」を諦めないことにした』(‎青春出版社刊)

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ