面白いほど当たる!?簡単・大人の心理テスト

【心理テスト】友人の子どもを預かるなら……

公開日:2019/09/19

更新日:2021/12/31

3

面白いほど当たると話題の心理テスト。「子どもの預かり方」で、どんな深層心理が暴かれるのでしょうか? 人気占い師・章月綾乃さんの「性格も見た目も美しくなれる!? 簡単・大人の心理テスト」11回目です。

【心理テスト】友人の子どもを預かるなら……

【心理テスト問題】子どもを預かるなら?

面白いほど当たると話題の「大人の心理テスト」11回目。今回はどんな深層心理がわかるのでしょうか?

Q 小学生になる友達の子どもを、半日預かるとしたらどうする?

A 自宅で預かる
B 友達の子どもと出かける
C 友達の家で預かる

この心理テストが表す物は何?

わずか半日ですが、小学生になっているとはいえ、子守は大変です。親の不在をいいことに、思い切り羽を伸ばす可能性もありますし……ね。

あなたが、どうやって子どもの相手をするかで、本当に求めている物がわかります。

【回答A】自宅で預かる

【回答A】自宅で預かる

いざという時に頼れ、無理を言える身内以上に仲がいい友人の頼みだとしても、子どもを受け入れる以上、何のアクシデントがあるかわかりません。

自宅は、あなたのテリトリーです。あなたは、自分のフィールドに招くのが最良と考えました。それはつまり、そこに、自信を持っているからにほかなりません。もっと認められたいのです。

あなたが心の奥底で求めているのは「称賛の言葉」です。「すごい」「さすが」「あなたにしか出来ない!」、そんな手放しのホメ言葉を浴びたいのです。みんなとは、ちょっと違う能力やセンスを認めて欲しいのです。

平凡な暮らしに甘んじず、個性や才能、センスや美貌で、勝負ができる場所を求めるとよいでしょう。

【回答B】友達の子どもと出かける

【回答B】友達の子どもと出かける

飽きっぽく、落ち着きがないのが子どもです。特に、親の監視が外れ、自由に過ごせる半日は、スペシャルなホリデーのような物。どこまでもテンションが上がって、コントールが効かなくなる可能性がありますよね。

そこで、あなたは、外に連れ出すのが一番と考えました。狭い部屋に閉じ込めるよりも、好奇心を利用するのです。

つまりそれは、あなた自身も、刺激を求めているという事。同じ事の繰り返し、与えられた責任を黙々と果たすような生き方ではなく、何かを吸収しながら、成長したいと望んでいるのです。

もしかしたら、今いる場所、引き受けている役割に飽きが来ているという事かもしれません。本当は、もっと出来る人。貪欲にやりがいを求めていくのもいいでしょう。

【回答C】友達の家で預かる

【回答C】友達の家で預かる

3つの選択肢の中からあなたが選んだのは、留守番という形で相手の環境に自分が入っていくというスタイル。

子どもにとっては、自分の家ですから必要な物はすべて揃っていて、トラブルやリスクは、もっとも低くなります。

反面、こちらには、負担がかかります。慣れない環境で、多少の不自由は覚悟する事になるでしょう。

あなたは優しく、我慢強い人。みんなが安心して、居心地よく過ごせるように、自分が無理をしても、全体のつじつまを合わせようとします。

それは、誰にでも出来る事ではありません。愛情深く、献身的なサービスなのに、まわりは、当然の事として受け取っていませんか? 本当は、もっと感謝されたいと思っていそう。

あなたの好意を当たり前と思わせず、もっと努力を主張してもよいのですよ!

関連記事

 

大人の心理テストをもっと見る!

章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。All About占いガイド。 雑誌やwebにて、占い記事、心理テストを監修、執筆。 『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。 小学館『Sho-Comi』、『増刊フラワーズ』『Cheese!』、anan web他にて好評連載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ