低身長さんのファッション着こなし術

ちびっこだって、ガウチョパンツをはきたい!

公開日:2018/10/09

36

身長アラウンド150cm。チュニックを着ればワンピースに、クロプトパンツはフルレングスに……。日々通販誌「ハルメク おしゃれ」の編集に励みつつ、低めの目線から観察するファッションあれこれをつづります。今回はガウチョパンツの着こなしがテーマ。

ちびっこファッション

ちびっこは「調子いいとき」の身長を言いたがる。

こんにちは、身長アラウンド150cm、ファッション編集担当のちびっこです。

何を食べても美味しい食欲の秋。近づく年末の健康診断。身長と体重のバランスに怯える日々がやってきました。

そういえば、私の周りのちびっこたちは、なぜか自分の身長をはっきり公表しません。体重の話ならわかります。が、身長。

150cm後半や、160cm以上の方々は
「157cmかな」
「去年測ったら162.5cmあったの。まだ伸びてるみたい」と、割と正確に答えてくれるのですが、

対してちびっこは、
「いつも150cmいくかいかないかだね」
「調子いいと、152cmくらい」
「最高記録は153cmあったよ!」

最高記録ってなんだ。

別にごまかす意味もないのに、何かしら身長の前に冠言葉をつけて、うやむやっとさせる。恥ずかしいと感じているわけではないのに、謎の見栄を張るちびっこたち。

誰にも迷惑をかけない習性ですので、皆さま温かく見守ってください。

ガウチョパンツ大好き! そのリアルな理由。

さてそんなうやむや150cmの私、唐突ですがガウチョパンツが大好きです。

流行してから割とたちますが、もはや定番といわれるほど定着してきたアイテム。なぜ好きかと言うと……試着をしなくても買えるから。(まさかの理由!)

第1回『ちびっこだって、カッコよく「ウエストイン」したい!』でも書きましたが、私の服選びの基準のひとつは、「裾が床につかないかどうか」。ガウチョはその確率が少なく、危ないかな?と思ったら、お店の鏡の前で腰に当ててみればOK。通販なら、モデルさんがはいている感じと、念のため丈のサイズを確認すれば予想できます。

もちろん、好きな理由はそれだけではありません。私の立派な太ももを、すっぽり覆い隠してくれるところもいい。何よりはくだけで、手軽におしゃれっぽい感じが手に入るので重宝しているのです。

低身長ファッションのお助けアイテム、ネックレスの力。

ここ数年の自分の実践と、ファッション編集のお仕事を通して見たところ、ちびっこでも背高さんでも、ガウチョパンツの基本の着こなし方は同じようです。

下半身にボリュームが出る分、上半身をややコンパクトに。(でも体にピタッとしなくてもいい。)袖や裾にふんわりゆとりのあるトップスだと、より今っぽくなります。

そして気になるのは靴ですが、無理してヒールを履かなくてもいい!これは嬉しい。ローヒール、ペタンコ靴、スニーカーやスリッポンでもステキに見えます。また靴下も、春秋はソックス、夏は素足でサンダル、冬はタイツと、何をコーディネートしてもよいので、ますます便利です。

そうして週3でガウチョパンツを着回しているうち、私は思いました。

ネックレス………重要!

ガウチョパンツをはいたとき、ちびっこゆえ、どうしても下半身が大きく見えます。そうした時、ネックレスをするとどうでしょう。下半身に集まっていた視線がフッと上に逸れて、バランス良く見える。まさに劇的ビフォーアフター!

ガウチョパンツ

ストールもうまく使うと素敵ですが、ネックレスの方が手軽ですね。目線を集めるくらいのボリュームがあって、長さ調節できるものならなお良さそうです。

細身や脚長だけが正義じゃない!「アンバランス」がおしゃれな時代。

ここ最近感じることですが、「細身・長身・脚長」だけがおしゃれの象徴じゃない、という風潮がだんだんと広がってきたように思います。

例えばガウチョパンツ。もちろんヒールをはいたほうがスタイルは良く見えますが、あえて足元をスニーカー、ペタンコ靴できめる。

少々足が短く見えたって、いいじゃない。そのバランス、かわいいじゃない。

そんなアンバランスを楽しむ空気が、今の時代に漂っているように感じます。

そう、ちびっこには、まさに追い風。低身長だからと諦めていた服も、大丈夫、アリ、アリ! 時代の風に乗ってるのよ、なんて言いわけしながら、アンバランスな自分を楽しむ人になりたいと思う、今日この頃です。
 

▽▼低身長さんの着こなし術をもっと知りたい方はこちら▼▽

低身長ファッション着やせテク
ちびっこ、スタイリスト直伝の着やせテクを習得する

低身長ファッション
ちびっこだって、大判ストールを巻きたい!

低身長ファッション      
ちびっこだって、ポシェットをすてきに持ちたい。 

低身長帽子ファッション
ちびっこだって帽子をかぶりたい! 選び方を徹底考察

低身長ファッション ウエストイン
ちびっこだって、カッコよく「ウエストイン」したい!

峯積 抄公子

みねづみ・さきこ 2005年入社。高知県出身。「ハルメク おしゃれ」編集部、ファッション部門担当。身長は150cm前後を行ったりきたり。小さい頃から背が低く、整列すると前から2番目までが定位置。裾上げしたデニムの余り布で、ポシェットが作れます。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ