青木沙織里さんの晴れときどき、ずぼら

着心地抜群!台湾の「ヂェン先生の日常着」にハマり中

公開日:2020/03/12

更新日:2021/04/06

84
会員限定

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(50歳)が、ずぼらな性格ゆえに生み出した暮らしの知恵やおしゃれについて伝えます。今回は、台湾旅行で出会った「ヂェン先生の日常着」というお気に入りブランドの洋服について紹介します。

青木沙織里さん

ヂェン先生、って誰??

ヂェン先生の日常着

初めての台湾旅行で知った「ヂェン先生の日常着」。

ブランド名が、そのままデザイナーさんの名前と知って納得。ストレートなネーミングに、親近感が湧きました。

【お気に入りポイント1】着心地のよさ

色とりどりの洋服

天然に近い染料にこだわり、手作業で染めているという色とりどりの洋服は、見ているだけでテンションが上がります。

風合いの良い綿麻の生地は、汗をかいてもすぐに乾き、さらっとした着心地。なんといっても、ウエストは甘やかしのゴム!

ハマってしまい、今では台湾に行くたびに買い足しているほどです。

【お気に入りポイント2】カラフルなのにコーディネートしやすい!

ピンクのストールの使うワザ

コーディネートしやすいところも、気に入っています。

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ