モデル青木沙織里の晴れ、ときどきずぼら

ドラえもんのポケットで健康管理

公開日:2019/04/24

61
会員限定

ハルメクでもおなじみ、モデルの青木沙織里さん(49歳)。性格はずぼら。ゆえに編み出した、日常から簡単に健康や美容をケアするための知恵があるんです。今回は、体調管理が大切なモデル業だからこその、必需品を披露します。

青木沙織里さんの荷物

心配性だと、つい荷物が多くなりますよね

私は心配性のせいで、つい荷物が多くなってしまいます。

お直しもしないのに化粧ポーチ、雨晴兼用折り畳み傘、空調が効きすぎたお店に入るかもとストール、ミネラルウォーター等々。

自分に何かあった時に対処したいのはもちろんですが、一緒にいる人が困っていたら、「ばんそうこうならあるよ〜」「おやつならあるよ〜」と。したり顔で差し出したいのです。

世話焼きで気配りができるタイプ。。

いえ。。

周りに必ず1人はいる、お節介で厄介なおばちゃん。。

「いらん」と言われても、「ほれ!」としつこくもう1回。。そういうタイプなのです。自分でもちゃ〜んとわかっています。

青木沙織里撮影ハルメクWEB持ち物について

そして、そういう細かい物はジッパー付き保存袋に入れて携帯しています。「タラララッタラ〜〜」と、ジッパー付き保存袋から何でも出てくるので、友人Hからは「でた!ドラえもん」と言われています。そんなドラえもん・青木が、私にとって「これは必須!あったら便利!!」という物をご紹介します。

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ