ふんわりヘアのための簡単テクニック

ぺたんこ髪対策(1)洗髪&夜のドライヤーのかけ方

雑誌「ハルメク」

年を重ねるごとに髪のボリュームがダウンして髪型が決まらなくなってきたり、ぺたんこの髪にショックを受けたり……。そんな方も多いのでは? でも諦めなくて大丈夫! 夜のドライヤーと朝のセットするときの簡単なテクニックでふんわりヘアは取り戻せます。

(撮影=中西裕人、モデル=関裕子、ともに以下同)
【目次】
  1. ふんわりヘアは頭皮をしっかり洗うことから!
  2. 髪のボリュームの悩みは乾かし方を見直して!
  3. もっとふわツヤ「傷みが気になる人はドライヤー前にケア剤を」
  4. もっとふわツヤ「トリートメント(洗い流すタイプ)を使っていますか?」

ふんわりヘアは頭皮をしっかり洗うことから!

教えてくれた人

小島けさき(こじま・けさき)さん
ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌や広告などで幅広く活躍。「ハルメク」や「ハルメク おしゃれ」での読者モデル撮影も多く担当。同世代ならではの的確なアドバイスに定評あり


「ふんわりヘアのためにはドライヤー前の洗い方も大事!」とヘアメイクアップアーティストの小島けさきさん。難しいことではなく、いつもの洗い方にほんの一手間加えるだけ。さあ、今日から始めましょう。


1洗う前に、ブラッシングする

ブラッシングするとホコリが落ち、シャンプーの泡立ちがアップ。髪のもつれを解き、抜け毛も防ぎます。髪全体を上から下にとかし、その後下から上に優しくとかしましょう。


2お湯でしっかり洗い、頭皮をマッサージ
シャンプーを付ける前にお湯で洗います。髪の汚れの約7割はお湯洗いで落ちるそう。頭皮も下から上にマッサージするように(効果的なマッサージ法は29〜30ページ)。
手にシャンプーを適量とって泡立て、同様に頭皮をマッサージするように洗います。
 


3コンディショナーを髪の毛にもみこむ

髪の表面を保護するコンディショナー(リンス)は、頭皮でなく髪全体にしっかりもみこみます。髪の内側に浸透するものではないので、時間を置かず流してOK。コンディショナーは、両手の指全体に広げて、髪の毛全体にもみこみましょう。

もっとふわツヤにするなら、「この一手間でトリートメント効果がアップ」

読者の間で利用率の高いトリートメント。

上記のコンディショナーと違い、「髪の内側まで浸透させないと効果が半減。水気を切って付け、蒸しタオルを巻いてシャワーキャップをかぶり、約5分置くのがおすすめ」

髪のボリュームの悩みは乾かし方を見直して!

「これまで多くのハルメク読者のヘアメイクを担当してきましたが、みなさん、髪の毛が細くなったり、コシがなくなったり、薄毛を気にされたりしていますね」と小島さん。

小島さん自身も、何もしなければボリュームが出にくい髪質のため、「洗い方、乾かし方にはこだわっています。髪のふんわり具合が全然違ってきますよ!」と長年の経験から語ります。「まず、自分の髪質に合ったシャンプーを選び、しっかり頭皮を洗ったら、肝心なのは乾かし方です」

乾けばいいと適当にドライヤーを当てるのではなく、「“髪の流れと逆に乾かす”だけで、ボリュームアップできます。最後に冷風で癖をつけ、しっかり乾かし切ること。夜、ここまでしておけば、忙しい朝、ふんわりヘアがラクラク完成しますよ」


1 髪の流れと逆に温風を当て、ボリュームを出す

後頭部の髪から、生えている方向とは逆に風を当てて乾かします。髪は上から下に生えているため、そのまま乾かすとぺたんこヘアになりがち。「髪の流れと逆に」が鉄則。


2 冷風を当てて、ボリュームを固定する
側頭部や前頭部の髪も同様に乾かしたら、最後に冷風を当てます。冷風を当てると髪のキューティクルが閉じて、形が固定できるため、ふんわりヘアが朝まで続きます。最後はブラシで整えます。最初からブラシを使って乾かす場合は、髪の流れと逆にブラシを動かして。

3 しっかり乾かし切る

しっかり乾かし、ブラシで整えたら完成。半乾きだと臭いの元になったり、寝癖がついたりして、朝が大変! 夜のうちに乾かし切って。

 

もっとふわツヤ「傷みが気になる人はドライヤー前にケア剤を」

髪を乾かす際に、ケア剤を使っていますか?
「はい」46%/「いいえ」54%

読者アンケートでは、髪を乾かす際、ケア剤を使っている人が半数ほど。「椿オイルなどを使う場合、髪が濡れた状態で付けるとベタつかず髪を保護でき、つやも増します」。
小島さんはセリジエの杏仁オイルを使用中。

もっとふわツヤ「トリートメント(洗い流すタイプ)を使っていますか?」

「はい」62%/「いいえ」38%
読者アンケート(※)では、トリートメントを利用している人が6割を超え、みなさん髪を大切にケアしていることがわかりました。
※ハルメクにメールアドレスを登録している方にWEBでアンケートを行い、365人(2017年11月15日時点)から回答を得ました。

 

この記事の後編はこちら

ぺたんこ髪対策(2)朝の簡単3分セット術


取材・文=野田有香、田渕あゆみ(ともに編集部)、撮影=中西裕人、スタイリング=大貫まりこ(モデル)ヘアメイク=小島けさき モデル=関裕子

※この記事は、「ハルメク」2018年1月号(32~37ページ)に掲載した「夜ドライヤーと朝の3分セットで1日中ずっと、ふんわりヘアに」を再編集、掲載しています。


50代の悩みNo.1の毛髪問題の対策を。アンチエイジング「頭髪」ジャンルTOP

グレイヘア、ぺたんこ髪対策など50代からのヘアスタイルジャンルTOP

見た目年齢マイナス5歳! 50代からのメイク術とは?メイクジャンルTOP

■グレイヘア関連記事はこちら

白髪を生かすかっこいいいグレイヘアの作り方(1)

白髪を生かすかっこいいグレイヘアの作り方(2)

グレイヘアを目指すあなたへプロのアドバイス

50代からのすてきな白髪との付き合い方

 

 

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、50代以上の女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値がある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど、幅広い情報が満載。年間定期購読誌で自宅に直接配送します。https://magazine.halmek.co.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ