スキンケア、美容機器、美容医療で、最善の対策を

目が開かない。「まぶたの下垂」どうすれば戻る?

柳田美由紀
松宮詩依 https://tengenji-solaria.com/
監修者
天現寺ソラリアクリニック院長
松宮詩依

ぱっちり目を開く時に額の筋肉を使っていませんか?額の筋肉で目を開けていると、まぶたの筋肉がどんどん落ちていきます。するとアイメイクがしづらく若々しい印象が失われるだけでなく、日常生活でも支障をきたす可能性も。原因と対策をお伝えします。

(撮影=中西裕人、モデル=桂智子、ヘアメイク=小島けさき)
【目次】
  1. まぶたの下垂、どのぐらい進んでる? Check&check!
  2. まぶたが開きにくくなるのはなぜ?
  3. 眼瞼下垂への対策と予防法

まぶたの下垂、どのぐらい進んでる? Check&check!

 

□額にシワができている
□目が開きにくくなった気がする
□二重や奥二重のラインが広がっきた
□眉の下の眼球との境め部分が凹んできた


額にシワができているなら、まぶたの下垂は着々と進行中です。その他の項目は、老化によるたるみでも生じる変化です。目が開きにくいという感覚は、美容的な側面だけでなく、日常生活でも不快なもの。放置しておくと、徐々に視野が狭まり、肩こりにつながったり、車の運転などに支障をきたすことになるかもしれません。また、眼瞼下垂は肩こりや、片頭痛、冷え症、不眠、自律神経失調症につながる可能性もあります。
 

まぶたが開きにくくなるのはなぜ?

簡単なテストをしてみましょう。

正面を向き、目をつむり、右手の中指を右の眉の上に、左手の中指を左の眉の上に置きます。その状態で目をしっかり開いてみましょう。

眼瞼下垂になっている可能性がある様子

眉の上の皮膚が動くようであれば、まぶたを持ち上げる上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)が衰えています。

額の筋肉の力を借りないと、まぶたを開きにくい状態です。眼瞼下垂(がんけんかすい)という病気かもしれません。

ハードコンタクトレンズを長年愛用している、パソコン画面を長時間凝視するなどで慢性的に目が疲労している、また目をこするクセがあると上眼瞼挙筋周囲で炎症を起こし、まぶたを持ち上げる働きが弱くなることがあります。眉の下が凹み、二重の幅が広くなるなどの変化を伴う腱膜性眼瞼下垂(けんんまくせいがんけんかすい)で、日常生活に支障をきたす場合は健康保険が適応された治療になる場合があります。

まぶたが開きにくくなる理由は、病気だけではありません。まぶたが目にかぶさってきても、単に老化によるたるみである可能性があります。
 

眼瞼下垂への対策と予防法

眼瞼下垂が疑われ、見えにくいなど日常生活に支障をきたしている場合は、形成外科か眼科の医師の診察を受けて指示に従ってください。健康保険適用の手術で、まぶたを上がりやすくすることができます。ただし健康保険を適用する場合は、機能の回復が目的になります。手術に伴い一重まぶたの人も二重になりますが、二重の幅など、外見の美しさに関する要望には沿ってもらえないと思ったほうがよいでしょう。

◆日常生活での対策をする
日常生活に支障がない場合は、これ以上、下垂を進行させないように心がけることで将来に差がつきます。

ハードコンタクトレンズの人は、取り外すときに指でまぶたを引っ張らないで、スポイトを使うようにする。目が疲れたと感じたら、眼精疲労に効く目薬の助けを借りる。紫外線が強くなる季節はUVカット機能があるサングラスをかける、など。まぶたを傷めず、目を酷使せず、労わりながら回復を助ける、そんな日常生活を送りましょう。

◆たるみの予防と対策をする
加齢に伴い目の周りでは様々な変化が起きています。顔面骨はアイホールが拡大し、眼球を支える組織は緩み、まぶたを挙げる筋は弱り……。とはいえ決定的な理由は、加齢によりコラーゲンが変性し、少なくなったために生じる皮膚のゆるみです。

対策は、強靭な皮膚を育むことに尽きます。目元用の美容液やクリームなどのスキンケアは、目尻や目の下だけでなく、まぶたにもしっかりつけるようにしましょう。また眼精疲労は眼だけに影響を及ぼすわけではありません。美容ツールを用いて回復の手助けを。目周りの肌に効くサプリメントを摂ることも有効です。

 

おすすめアイテム

ヘレナ ルビンスタイン
大人世代の老けまぶたを徹底的に若々しく

まぶたの老化に着目したアイクリーム。弱った肌をサポートして、緩み、チリメンジワ、乾燥、くすみなどまぶた悩みにマルチに対応。
リプラスティ R.C. アイ ストラップ  14.88g 24840円(税込/ヘレナ ルビンスタイン 03-6911-8287)

 

オバジ
まぶたに目尻に口元に、ハリと弾力を育む美容液
 

再生医療研究を応用した最先端の技術を投入。大人の深いシワが目立たない、なめらかな肌に導いてくれる。心地よい使用感も人気の秘密。
ダーマパワーX ステムリフト セラム 30ml 5400円(税込/ロート製薬 06-6758-1230)

 

人物撮影=中西裕人、ヘアメイク=小島けさき、モデル=桂智子

柳田美由紀

やなぎた・みゆき 大手化粧品メーカーで商品開発、宣伝PR業務を経て、独立。『プレシャス』、『婦人画報』、『美的GRAND』を始め、女性誌などで美容記事を執筆するほか、商品開発のコンサルティング、宣伝物の執筆なども手掛ける。@beauty_cosme_from_japan

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ