公開日:2021/04/30

0

素朴な疑問

2021年の流行色は何色?

 

カラーチャート

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

コロナ禍でなかなかお出掛けできないけれど、少しでも明るい気分を味わいたくて、雑誌を買ってきて春物をチェックしています。2020年は、確かクラシックブルーがトレンドカラーでしたが、2021年の流行色は何色かしら? 早速調べてみました!

 

2021年注目の流行色(パントン選定)

その年の流行色は、世界的色見本帳のブランド「パントン(PANTONE)」や「日本流行色協会(JAFCA)」などが行う流行色選定で決まるのだそう。2021年の流行色を見ていきましょう。

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2021

2021年注目の流行色(パントン選定)
アルティメットグレイ(上)とイルミネイティング(下)
  • アルティメットグレイ
    永続的な基盤、強固で信頼できる要素を象徴したグレイ。浜辺の小石や風化した自然のように、時の試練に耐える能力を強調しています。
     
  • イルミネイティング(明るい黄色)
    生き生きとした輝きを放つ陽気で明るいイエローカラー。太陽の力を宿したかのような暖かさを与えてくれます。

 

二つの色は、個々の色だけで使うことを想定していません。あくまでもこの2色の組み合わせを一つのトレンドカラーとして発表しています。

 

パントンのディレクターによると、永続的なイメージのあるアルティメットグレイと明るいイルミネイティングの組み合わせは、不屈の精神に支えられたポジティブなメッセージを表現しているそうです。

 

2021年春夏の流行色(パントン選定)

  • バーントコーラル
    オレンジ味の強いピンク色。この色の選定には、オーストラリア北洋岸のサンゴ礁の保護とも関連しています。
  • グリーンアッシュ
    コロナ禍で人気が高まったガーデニングや自然の中で行うアウトドアアクティビティーのイメージからパステルグリーン系のこの色が選定されました。
  • マリーゴールド
    本来は秋に咲く花ですが、フレンドリーな雰囲気と豊かな色みが今回は望ましいと選ばれました。

マリーゴールド

  • セルーリアン
    優しいパウダーブルーの色合い。この春、幅広い層で流行すると予想されています。

セルーリアン

  • フレンチブルー
    ストリートスナップの写真家、ビル・カニンガム氏が愛用した青いジャケットにちなんだ色。
     
  • ラスト
    季節を越えた魅力を持つといわれているくすんだ赤褐色。

 

他に、グリーンアッシュ、アメジスト・オーキッド、ラズベリー・シャーベット、インクウェル、バタークリーム、デザートミスト、ウィロウなどの色も選定されました。

 

日本流行色協会が選ぶ2021年の色  

日本流行色協会が選ぶ2021年の色  


日本流行色協会が選んだ2021年の色は、「ゼロホワイト(Zero White)」です。ゼロホワイトの白には三つの意味があります。

  1. 「ゼロ」から考える
    真っさらな状態や「始まり」を示す言葉によく使われることから、希望を胸に、ゼロから考えるという意味が込められました。
  2. 真実を見抜く「知性」と「清廉潔白さ」
    「知性」や「潔白」を表す色でもある白。2021年は、正確な情報を見抜く「知性」、政治に対しては「清廉潔白」が望まれるとして選定されました。
  3. 「清潔さ」
    「清潔さ」も表します。公共空間や家庭内を清潔に保ち、ウイルスから身を守る対策を続ける必要があるとして選ばれました。

 

流行色の組み合わせを想像していたら、すっかり楽しくなってきて、新しい服が欲しくなってきました♪
 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:WWD

   一般社団法人日本流行色協会

   PANTONE STORE JAPAN

   Workship MAGAZINE


 

この春はパステルカラーが着たいです!
気持ちが明るくなるような色の服が着たいわあ~。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ