公開日:2021/01/23

5

素朴な疑問

レンジでチン!ホットタオルの作り方と効果とは

 

レンジでチン!ホットタオルの作り方と効果とは
レンジでチン!ホットタオルの作り方と効果とは

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

おうちでできる美容法として昔から親しまれてきた「蒸しタオル美容法」。実は、最新美容の観点からも効果が期待できるホームケアなんだそうです。

 

気軽にできそうだから、ワタシもやってみたいです。早速、ホットタオルについて調べてみましょう!

 

電子レンジでホットタオルを作る方法

ホットタオルというと、熱湯にタオルを浸して絞る方法が知られていますが、実は電子レンジを使うと簡単に作れます。ここでは、電子レンジでホットタオルを作る手順について調べてみました。

 

作り方

  1. タオルを水で濡らして固く絞ります。その絞ったタオルをラップで包みましょう。食品保存袋を使う際は、破裂しないようジッパーを開けておきます。
     
  2. 電子レンジに入れ、500~600Wで30~60秒温めます。温める時間はタオルの厚みやレンジによって調節しましょう。
     
  3. 温めたタオルを広げて粗熱を取ります。体温よりもやや高いくらい、手で触って「温かい」と感じる程度がベストです。適温になったタオルを幅15cmくらいの帯状に折りたためばホットタオルの完成です。

 

ホットタオルの基本的な使い方

電子レンジのホットタオルでスキンケアを始める前に、メイクを落として清潔にしておく必要があります。肌に汚れが残ったままだと開いた毛穴に汚れが落ちてしまうこともあるので、丁寧にクレンジングしましょう。

 

  • 適温にしたホットタオルを呼吸しやすいように鼻を除いた顔全体に乗せます。額やあごなど毛穴の開きが気になる部分を中心に、顔全体をすっぽり覆うのがコツです。
     
  • 乗せておく時間は2~3分程度、ちょっと冷めてきたなと思うタイミングで外しましょう。これを、2~3回繰り返すことで、より美容効果がアップします。

 

タオルの適度な重みとスチーム効果が気持ちよいですが、使用は週1~2回程度がおすすめです。使用後は肌が乾燥しやすいので、すぐに保湿しましょう。

 

ホットタオルの効果

  • 毛穴の汚れが落ちやすくなる

ホットタオルの蒸気と熱で毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。クレンジングの後にホットタオルを2~3分乗せてから洗顔するディープクレンジングもおすすめです。

 

  • 化粧水の浸透力がアップする

ホットタオルで毛穴が開くことで、化粧水の浸透力もアップします。

 

  • むくみ解消

温かいホットタオルは顔の血行やリンパの流れを促進してくれます。むくみが気になる朝はホットタオルを使った後、冷水などで顔を冷やすと、肌のキメが整います。

 

  • 目の疲れの解消

ホットタオルは顔の血行を促すので、眼精疲労解消にもぴったりです。定期的にホットタオル美容を続けることで目のまわりの血行がよくなるので、まぶたの下のクマ解消にも効果が期待できます。

 

  • アロマオイルでリラックス効果

よりリラックス効果を高めるために、好みの香りを漂わせるのもおすすめ。肌に触れない部分にアロマオイルを垂らして、アロマテラピー効果もプラス。

 

手軽なホットタオル美容法、お休みの日やリフレッシュしたい日のスペシャルケアとして取り入れたいですね。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:with online

   タオルト

   ローリエプレス

 

寒い季節にホットタオルをすると、癒やされます♪
寒い季節にホットタオルをすると、癒やされます♪

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ