公開日:2020/07/05

更新日:2021/07/04

7

素朴な疑問

電子レンジでチンするだけ!簡単パスタのゆで方とは?

電子レンジでチンするだけ!簡単パスタのゆで方とは?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

今日のランチはパスタにしました。一人で食べるときは、パスタのようなワンプレートで食べられるものが楽! それはいいんだけれど、夏は暑くて、パスタをゆでる時間が地味につらいです。もっと楽にゆでられる方法ってないのかしら? 

 

調べてみたところ、電子レンジでパスタをゆでる方法を見つけました! 早速手順を紹介していきます。

 

電子レンジでパスタをゆでる方法


材料(1人分) 

  • パスタ……100g(ゆで時間が5〜7分のもの)
  • オリーブ油(またはサラダ油)……小さじ1
  • 塩……少々
  • 水……260mL

 

作り方

  1. スパゲティ100gを半分に折り、耐熱のお皿(やや深さがあるもの)に入れる。
  2. 1に、水260mLと塩少々、オリーブ油(またはサラダ油)小さじ1を入れる。
  3. ラップをかけず電子レンジに入れ、600wでパスタの指定のゆで時間+3分(ゆで時間が7分のパスタであれば10分)加熱する。
  4. 加熱後はほぼ水分がなくなっているので、好みのパスタソースをかければ完成。
    ※1本食べてみて固い場合は、追加で加熱する。
     

注意点

  • パスタのゆで加減に影響するため、水の量はきちんと量る。
  • 加熱しながら水分を飛ばすため、ラップはかけない。
  • 加熱後は、お皿がかなり熱くなるのでやけどに注意する。
  • 2人分(パスタ200g)の場合は、水450mL、塩少々、オリーブ油(またはサラダ油)小さじ2を耐熱ボウルに入れ、600Wでパスタの指定のゆで時間+5~6分加熱する。
  • パスタ80gの場合は、水210mL、塩少々、オリーブ油(またはサラダ油)小さじ1弱を耐熱ボウルに入れ、600Wでパスタの指定のゆで時間+2分30秒加熱する(硬ければ、追加で加熱する)。
     

水と一緒にレンジでチンするだけでゆでられるなんて、便利な方法ね! レンジならずっと様子を見ていなくていいし、キッチンが暑くならないから夏にぴったり。それに、火を使わないから、子どもでも安心なのがいいわね。
 

ワタシは、市販のパスタソースを使うことが多いけど、簡単に作れるソースやおすすめの具材があれば、ついでに知りたいわ。

 

お手軽・簡単パスタの具

お手軽・簡単パスタの具

ちくわとネギの和風パスタ(1人分)

  1. フライパンにゴマ油大さじ1/2を回し入れ、ちくわ(斜め切り)1/2本、長ネギ1/2本(斜め切り)、鷹の爪1/2本を炒める。
  2. 1にゆでたパスタ100gを入れ軽く炒め、しょうゆ大さじ1/2で味を付ける。
  3. ゆであがったパスタに、バター10g、固形スープの素1個、粗びき黒こしょう、塩を加えて味を調える。
     

ツナと塩昆布の和風パスタ(1人分)

ゆであがったパスタ80gに、有塩バター10g、カイワレ大根適量、塩昆布大さじ3、ツナ缶1/2缶、しょうゆ小さじ1を加えて、混ぜ合わせる。
 

わさび風味ののりスパゲティ(1人分)

  1. パスタをゆでる間に、卵1個を白身と黄身に分けておく。
  2. ゆであがったパスタ80gに、卵の白身を絡ませるようにして混ぜる。さらに、麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1、オリーブ油大さじ1、練りわさび小さじ1/2、青のり大さじ2を加えて混ぜる。黄身をパスタの上にのせ、刻みのりを散らせば完成。
     

お手軽レシピもわかったし、これからはパスタの出番が多くなりそう! 

 

 

■人気記事はこちら!
知ってるようで実は知らない?
素朴な疑問ランキングベスト100

 


 

参照:ねとらぼ

   macaroni

   kurashiru

   woman excite

   Nadia
 

 

温泉卵がこんな簡単に作れたなんて。もっと早く知りたかった!
暑い夏には、和風のあっさりパスタがいいわね♪

 

イラスト:飛田冬子

 


 

■人気記事はこちら!

 

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ