公開日:2022/04/08

0

素朴な疑問

世界で一番大きな卵って?

 

世界で一番大きな卵って?
世界で一番大きな卵って?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

先日、雑誌でエミューという動物の卵を見ました。エミューはオーストラリアの国鳥に指定されている大型の鳥。卵は深い青緑色、サイズは人間の大人の握りこぶし大ほど驚きの大きさで、世界にはこんな珍しい卵があるのかとビックリ。エミューの卵は「世界で2番目に大きい卵」らしいのですが、こうなると世界一大きな卵が気になります! 今日は卵の大きさについて調べてみようと思います。

 

世界一の卵

世界一の卵

世界で一番大きな卵はズバリ、ダチョウの卵! ダチョウはアフリカのサバンナや砂漠に生息する世界最大の鳥で、体長およそ2m以上、体重は100kgを超えるビッグサイズです。それでいて足は速く、時速70kmのハイスピードで走れるんだそう。その代わり、空を飛ぶことはできません。

 

世界一大きい鳥・ダチョウは、卵のサイズも世界一。長さは約16cm、重さは実にニワトリの卵の約25倍の1.6kg。卵の殻はハンマーでたたいてもなかなか割れないほど頑丈なんだそうですが、卵自体は普通においしいんですって。世界一大きな卵の料理、一度食べてみたいわね!

 

ニワトリ以外で食べられる卵は?

ニワトリ以外で食べられる卵は?

ニワトリやダチョウ以外にも、食べられる卵はたくさんあります。有名どころでいえば、アヒルの卵。ニワトリの卵より少し大きいサイズで、中国料理のピータンはアヒルの卵でできています。黄身の割合が多いので、カスタードクリームなどに向いているそうです。

 

また、エミューの卵は、ダチョウの卵ほどではありませんが、にぎりこぶし大ほどの大きさ。最大の特徴が、卵アレルギーが出ないことだそう。味は、ニワトリの卵より濃くてクリーミーなんですって。クリーミーといえば、ガチョウの卵もクリーミーでおいしいそうですよ。

 

珍しいところでは、世界屈指の高級卵として知られるのが黒頭カモメ。海鳥の一種である黒頭カモメは、春の数週間だけ岩場に巣を作って卵を産みます。わずかな期間しか採ることができない希少な卵で、イギリスでは黒頭カモメの卵でオムレツにするのが定番のようで、「信じられないほど軽くてふわふわの食感になる」と高級食材として扱うレストランもあるそうです。

 

鳥もいろいろ、卵もいろいろ。調べてみると、いろんな卵が通販で購入できるみたいですね。いつかダチョウの卵をお取り寄せして、卵料理が何品できるか試してみたいわ!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:教えて!たまご先生

   たまごのソムリエ 小林ゴールドエッグ

 

絶滅したエピオルニスという鳥はダチョウの2倍のサイズなのだとか。
絶滅したエピオルニスという鳥はダチョウの2倍のサイズなのだとか。

 

イラスト:飛田冬子 

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ