公開日:2021/07/18

3

素朴な疑問

パンダの名前はなぜ同じ音を繰り返すの?

 

パンダの名前はなぜ同じ音を繰り返すの?
パンダの名前はなぜ同じ音を繰り返すの?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

2021年6月23日に東京都台東区の東京都恩賜上野動物園で、ジャイアントパンダ「シンシン」が2頭の双子を出産したのが話題になりましたよね! そういえば、パンダの名前って、「カンカン」とか「ランラン」など、同じ音を繰り返すけど、それってどうして? 気になったので調べてみました!

 

パンダの名前に同じ音を繰り返す理由

パンダの名前に同じ音を繰り返す理由

東京都恩賜上野動物園で飼育されているジャイアントパンダ「シンシン」の双子の赤ちゃんは、2021年7月時点では、まだ名前が決まっていませんが、どんな名前になるのか気になりますよね!

 

パンダの命名は、実は同じ音を繰り返さなければいけないという決まりは特にありません。ただ、公募によってたくさんの名前が集まる中で、比較的繰り返す音の名前が多いという事実から、そういった名前が選ばれる確率は必然的に高くなります。

 

加えて、厳密にルール化されているわけではありませんが、同じ音を繰り返す名前が、最終的に名前を決定する際に考慮することの一つにはなっているそうです。実際に東京都恩賜上野動物園では、「シャンシャン」・「トントン」・「ユウユウ」など同じ音を繰り返す名前が選ばれてきました。

 

とはいえ、国内のすべてのパンダは中国から貸与されているため、中国側の意向を反映して最終的に名前を決定します。

 

漢字や2つの名前を持ったパンダも

漢字や2つの名前を持ったパンダも

2021年7月現在は、日本国内では3つの動物園でジャイアントパンダが飼育されています。実は、同じ音を繰り返さない名前のパンダもいるんですよ! それぞれの動物園で飼育されているパンダの名前を調べてみました。

 

東京都恩賜上野動物園(東京都)

 

  • シャンシャン(香香)メス

2017年6月12日生まれ

 

  • リーリー(力力)オス

2005年8月16日生まれ

 

  • シンシン(真真)メス

2005年7月3日生まれ

 

アドベンチャーワールド(和歌山県)

 

  • えいめい(永明)オス

1992年9月14日生まれ

 

  • らうひん(良浜)メス

2000年9月6日生まれ

 

  • おうひん(桜浜)メス

2014年12月2日生まれ

 

  • とうひん(桃浜)メス

2014年12月2日生まれ

 

  • ゆいひん(結浜)メス

2016年9月18日生まれ

 

  • さいひん(彩浜)メス

2018年8月14日生まれ

 

  • ふうひん(楓浜)メス

2020年11月22日生まれ

 

神戸市立王子動物園(兵庫県)

 

  • 旦旦(タンタン)メス

1995年9月16日生まれ

 

和歌山県のアドベンチャーワールドで現在飼育されているパンダは、7頭もいます! 同じ音を繰り返す名前は1頭も飼育されていませんが、6頭は「おうひん」や「らうひん」など、最後に「ひん(浜)」が付くという共通点がありますね!(2021年7月現在)。

 

 

■人気記事はこちら!

 


参考:NHK

   公益社団法人日本動物園水族館協会

   東京都恩賜上野動物園

   アドベンチャーワールド

   神戸市立王子動物園

パンダのあの座り方がたまらなく愛おしいです……。
パンダのあの座り方がたまらなく愛おしいです……。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ