応援!GoTo九州☆うまかもん出会い旅(前編)

GoToで九州旅!レール・キッチン・チクゴもお得に

公開日:2020/11/15

30
会員限定

マンガ家・文筆家のYASCORN(やすこーん)さんが、気軽に行ける女性一人旅を紹介。今回は、Go Toトラベルキャンペーンを利用して、九州旅へ。人気の観光列車「ザ・レール・キッチン・チクゴ」の感想は?絶対に食べてほしい駅弁も登場します。

九州女性旅行

豪雨被害の地域を応援!九州横断の鉄道グルメ旅

10月からようやく東京都民(私)もGo Toトラベルキャンペーンの対象になりました。
真っ先に行こうと思ったのは九州です。2020年7月の豪雨被害で熊本県を中心に大きな被害を受け、知り合いの人吉の駅弁立売の方も休業中。普段から駅弁を応援しているだけに各地の状況も気になります。そこで九州を縦断しながら「メシ鉄」することにしました。

嘉例川駅の駅弁「百年の旅物語 かれい川」の買い方

登録有形文化財に登録されている嘉例川駅
登録有形文化財に登録されている嘉例川駅

まずは鹿児島空港へ。朝イチの飛行機に乗って、駅弁を買いに向かいます。目的の嘉例川駅は鹿児島空港から近く、バスで、約10分程度で行けます。1903年に営業開始した嘉例川駅は、木造駅舎の大変趣のある駅。来るたびにその佇まいに見入ってしまいます。

嘉例川駅ホーム
嘉例川駅ホーム

ここは無人駅なのですが、土・日・祝日のみ朝10時半頃から駅舎内で駅弁が販売されるのです。売られている「百年の旅物語 かれい川」弁当は、九州の駅弁ランキングで3年連続1位にもなった素晴らしいお弁当。以前、観光列車「はやとの風」車内で予約して食べたことはありますが、駅で直接駅弁を買う、というのは以前からの目標でもありました。

販売されている森の弁当やまだ屋のお父さんと
販売されている森の弁当やまだ屋のお父さんと


とはいえ念を入れて、駅弁は事前に予約しておきました。実は以前「メシ鉄!!!」という漫画でこちらのお弁当をテーマに描いたことがあります。その際は電話でのやりとりのみで、直接お会いするのはもちろん初めて。改めてご挨拶したところ、お弁当を作られているお母さんからの丁寧なお手紙をいただき、感激しました。

「百年の旅物語 かれい川」
「百年の旅物語 かれい川」


野菜のみで作られたこのお弁当、初めて食べたときはそのおいしさに大変驚きました。地元の有機野菜にこだわったおかず一つ一つが、すごく丁寧に作られていて、今まで食べたことがないようなお弁当だったのです。特に気に入ったのが、鹿児島の郷土料理でもあるガネと呼ばれるさつまいもの天ぷら。甘くてホクホク……だけでは表現しきれません。

駅弁を紹介する仕事の依頼には、必ずと言っていいほどこちらのお弁当をおすすめに入れています。

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

YASCORN

駅弁・駅そばが好きな鉄道好き漫画家&文筆家。温泉ソムリエ。児童誌から鉄道誌まで幅広く活動中。著書に「おんな鉄道ひとり旅」(小学館・プチコミック増刊で連載中)、「メシ鉄!!!」電子書籍1〜3巻(集英社)他。「鉄道漫遊記」を東洋経済オンラインで連載中。HP: yascorn.com

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ