髪型とファッションでこんなに変わる!

【イメチェン企画】なで肩がお悩みの方のおしゃれ

公開日:2020/09/12

36
会員限定

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(51歳)の連載です。今回は青木さんが、同年代モデルさんのイメージチェンジをお手伝い。髪型とファッションをパーソナルスタイリストとして提案した様子をお届けします。なで肩に悩みがある人は必読です。

50代で美しくイメチェン

同年代モデルさんのイメチェンをお手伝いすることに!

同じモデル事務所に所属している、もりくぼまゆみちゃん。優しいお母さん役をやらせたら日本一!!(ほめ過ぎ?)

若い頃からコマーシャルを中心に活躍しているモデルさんです。

そのまゆみちゃんから、イメージチェンジがしたいとご相談をいただき、パーソナルスタイリングのお手伝いをすることに。

美容院とお買い物に同行して来ましたよ。

なで肩の人のファッションの悩み


まゆみちゃんにとって一番の悩みは、「なで肩さん」であること。

私のイカリ肩とは正反対の、女性らしい華奢なラインがうらましい限りですが、お互い無い物ねだり……。本人にとっては悩みの種なのです。

ご本人いわく、なで肩の自分を「イカ」と呼んでいるそう。

なで肩の人のNGファッション


言われてみれば、まゆみちゃんが着ている洋服はいつも襟ぐりが開いているボートネックやVネック。

そして、シャツの襟を抜いている着こなしが多く、どちらかと言えばいつもカジュアルな印象。


実は、なで肩さんにとって襟元が開き過ぎたデザインは、ゆるっとした印象に……、かえって、肩が目立ってしまいます。

そしてヘアスタイルはというと。。

年齢とともに髪の毛が細くなりボリュームが無くなってきたことがかなり気になるそう。

伸びてきたパーマヘアを持て余し、とりあえず後ろで縛っていました。

それを踏まえて、まずは一緒に美容院へ。
 

ESPER

美容室で、理想のイメージを伝えるには

美容室ESPERでのカット


今回担当していただいたのは、表参道にあるサロン「ESPER」の大久保まりぃさん。理想のヘアスタイルに近いイメージ写真を3枚用意し、大久保さんに見てもらいます。

私自身、美容院に行った際は、いつもこの方法で美容師さんに理想のイメージを伝えてお願いしています。

ちなみにここ最近の私のヘアスタイルは、くせ毛のようなパーマのベリーショートです。そして、見せる画像はシャロン・ストーン……。

もう一度書きます。

シャロン・ストーン……です。

見せる方の私も、見せられた担当の美容師さんも、私のイメージとゴージャスなシャロン・ストーンとのギャップにちょっと吹き出してしまいますが、これが一番、理想のイメージが伝わりやすい方法なのです。

 

トップがふんわりした大人のマッシュショートなら丸顔さんにおすすめ

変身した姿はこちら!

...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ