髪型とファッションでこんなに変わる!

【イメチェン企画】なで肩がお悩みの方のおしゃれ

公開日:2020/09/12

25

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(51歳)の連載です。今回は青木さんが、同年代モデルさんのイメージチェンジをお手伝い。髪型とファッションをパーソナルスタイリストとして提案した様子をお届けします。なで肩に悩みがある人は必読です。

50代で美しくイメチェン

同年代モデルさんのイメチェンをお手伝いすることに!

同じモデル事務所に所属している、もりくぼまゆみちゃん。優しいお母さん役をやらせたら日本一!!(ほめ過ぎ?)

若い頃からコマーシャルを中心に活躍しているモデルさんです。

そのまゆみちゃんから、イメージチェンジがしたいとご相談をいただき、パーソナルスタイリングのお手伝いをすることに。

美容院とお買い物に同行して来ましたよ。

なで肩の人のファッションの悩み


まゆみちゃんにとって一番の悩みは、「なで肩さん」であること。

私のイカリ肩とは正反対の、女性らしい華奢なラインがうらましい限りですが、お互い無い物ねだり……。本人にとっては悩みの種なのです。

ご本人いわく、なで肩の自分を「イカ」と呼んでいるそう。

なで肩の人のNGファッション


言われてみれば、まゆみちゃんが着ている洋服はいつも襟ぐりが開いているボートネックやVネック。

そして、シャツの襟を抜いている着こなしが多く、どちらかと言えばいつもカジュアルな印象。


実は、なで肩さんにとって襟元が開き過ぎたデザインは、ゆるっとした印象に……、かえって、肩が目立ってしまいます。

そしてヘアスタイルはというと。。

年齢とともに髪の毛が細くなりボリュームが無くなってきたことがかなり気になるそう。

伸びてきたパーマヘアを持て余し、とりあえず後ろで縛っていました。

それを踏まえて、まずは一緒に美容院へ。
 

ESPER

美容室で、理想のイメージを伝えるには

美容室ESPERでのカット


今回担当していただいたのは、表参道にあるサロン「ESPER」の大久保まりぃさん。理想のヘアスタイルに近いイメージ写真を3枚用意し、大久保さんに見てもらいます。

私自身、美容院に行った際は、いつもこの方法で美容師さんに理想のイメージを伝えてお願いしています。

ちなみにここ最近の私のヘアスタイルは、くせ毛のようなパーマのベリーショートです。そして、見せる画像はシャロン・ストーン……。

もう一度書きます。

シャロン・ストーン……です。

見せる方の私も、見せられた担当の美容師さんも、私のイメージとゴージャスなシャロン・ストーンとのギャップにちょっと吹き出してしまいますが、これが一番、理想のイメージが伝わりやすい方法なのです。

 

トップがふんわりした大人のマッシュショートなら丸顔さんにおすすめ

大人のマッシュショート


丸顔で柔らかい雰囲気のまゆみちゃんに私がオススメしたのは、「大人のマッシュショート」。

広く露出した洋服でなで肩をカバーするのではなく、ショートカットで長い首となで肩を生かし、縦ラインを強調する作戦です。

トップがペタンコになってしまう細い髪質なので、ゆるくパーマをかけ、後頭部はふんわりと女性らしく丸みを帯びたカットにしてもらいました。

後頭部の丸みを出した大人のマッシュショート

思った通り!

大人のマッシュショートは、まゆみちゃんにぴったり。ちょっとマニッシュで、若々しい素敵なヘアスタイルになりました。

 

なで肩さんに似合うシャツの選び方

大人のファッションがそろうユナイテッドアローズ


続いて後日。
再び集合してお買い物へ。

まず私が選んだのは、襟元が詰まったリネン素材のシャツ。

なで肩の人におすすめのシャツの形

首から肩にかけて放射線に細かいタックが入り、パフスリーブのように少しだけ膨らみのある袖は、なで肩が目立ちません。

スタンドカラーになっているのも、私たち世代が気になる首のちりめんジワをカバーしてくれるのでありがたいデザイン。

いつも爽やかな印象のパステルカラーを着ているイメージですが、秋に向けてリネン素材のオレンジ色を選びました。

まゆみちゃんにとっては、襟が詰まったデザインも暖色系のオレンジも自分では絶対選ばないアイテムだそう。ライトグレーのパンツとベージュのイヤリングを合わせると、優しい印象はそのままに素敵なマダムになりました。

 

二つ目のコーディネートは、ブラウンのロングシャツ

なで肩の人におすすめのロングのシャツ

ピンクのロングシャツを着ていたまゆみちゃんは、第3ボタンから下を全部留め、襟を抜いた着こなしをしていました。

なで肩さんにとって襟抜きは着物風になってしまうので、実はNG。

襟を立て、ボタンは全開にして縦のラインを作ります。

ロングネックレスで縦のラインをさらに強調すると、視線はネックレスに。

インナーには、ボートネックのシャツを合わせました。同じボートネックの中でも、なるべく首元の開きが少ない詰まったタイプを選んだ方が、遊びが少なくゆるっとして見えません。

 

ロングカーディガンも大人の着こなしに便利なアイテム

ロングカーディンガンも便利なアイテム


三つ目は応用編。
ロングシャツをロングカーディガンに変え、インナーには遊びの少ないボートネックを合わせました。

 

四つ目は、ハイウエストのカシュクールワンピース

カシュクールワンピース

リボンと黒のインナー。ポイントが二つあるおかげで、肩に視線がいきにくい、ちょっと大人のデザインです。

思い込みのせいで、今まで同じようなデザインや色味の物ばかり買っていたまゆみちゃん。

私が選ぶものすべてが新鮮で、驚きの連続だったようです。

最初はマッシュルーム ???と半信半疑だったヘアスタイルの提案も、出来上がるとあまりの変身ぶりに大興奮。

とても気に入ってくれて笑顔あふれる撮影になりました。

イメージチェンジは大成功!次回、秋冬のお買い物にも付き合う約束をし終了しました。

これでもう、イカじゃないよ。

撮影=青木沙織里

 

■もっと知りたい■


青木沙織里さんの記事をもっと読む

is ????æ??¨æ²??ç¹?? is ????

 

Instagram @ sucre.sawori0726

 

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ