青木沙織里さんの晴れときどき、ずぼら

ファストファッションで、素敵に決まるコーディネート

2020/02/12

20

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(50歳)が、ずぼらな性格ゆえに生み出した暮らしの知恵を伝えます。今回は、前回に続きお気に入りのファストファッションのアイテムをご紹介しつつ、コーディネートも披露します。

青木沙織里さん(50歳)

ちょっとまじめにファッションのお話を

青木沙織里さんコーデ

前回に続き、ちょっとだけまじめにファッションのことをお話しします。

洋服が好きで、お気に入りのブランドはいくつかありますが、特に高級ブランドが好きとか、ここじゃなきゃダメとかいうわけではありません。

ふら〜っと入ったお店でも、デザインや素材が気に入れば構わず購入しますし、低価格でデザイン豊富なファストファッションのお店もたまにチェックします。

今回は、ファストファッションを取り入れたコーディネートのご紹介です。

ZARAの赤いコート

 

ZARAの赤いコート

切りっぱなしの襟や袖口。そのほつれた風合いと赤色の組み合わせに引かれて購入した、てろんと柔らかな素材のコート。

ロングカーディガンと同じ感覚でラフに着ることができます。

インナーにはシックな色のワンピースを合わせて、袖をクシュッと折り、手首を出して軽快に。

寒い日はダウンやウールコートの下に重ね着すると、赤が効いていいスパイスになります。

一枚持っておくと便利なアイテムです。


ユニクロのスカート

赤いコートの下に合わせた、黒と白のストライプのシャツワンピース。そのワンピースのボタンを腰の辺りまで外して、さらに少しボリュームのある綿素材の黒のスカートを下に重ね着して、のぞかせます。

このスカートは、中途半端な丈のシャツワンピースをペチコート代わりに履くのにちょうどいいと思い、ユニクロのセールで3年くらい前に購入したものです。

GUのチノパン

 

GUのチノパン

数年前、畑のときに履く作業用のパンツを探していました。
畑といえども、おしゃれは大事。

でも、汚れることはわかっているので、そこまで高い買い物はしたくない。。ってことで、畑のすぐ近くにあるGUへ。

ありました。

丈夫で動きやすく、洗濯機でガシガシ洗えるタフなチノパン。野暮ったくならないテーパードシルエットで、裾を長靴に入れて履くのにもぴったり。

畑だけではもったいないくらいの履き心地とシルエットが気に入って、後日色違いも買いました。

これを普段履きにしていたら、2人のお友達も欲しい!!ってことで、みんなでおそろいになりました。

MUJI Labo

 

MUJI Labo

無印+デザイナーさんのコラボ、MUJI Laboはチェックしています。

ボリューム感のあるパンツ、実はメンズのXLです。
試着してLと迷いましたが、大きめのパンツをズルッと履きたかったので、あえてXLにしました。ナイロンのベルトが付いているので、ウエストはキュッと絞って。上半身はコンパクトにまとめ、バランスよく。ユニセックスやメンズをチェックすると、たまにレディースよりかわいい商品が見つかります。

MUJI Laboのニット

 

MUJI Laboのニット

前後どちらでも着れるシンプルなデザイン。

何を合わせてもしっくりくるので、出番が多いニットです。

全身ファストファッションのお店で買った物でコーディネートしてしまうと、人とかぶったり、なんとなく普通のスタイルになってしまったり……ということもありえるので、あえてメンズを選んだり、コーディネートの一部分だけに取り入れるのが、おすすめです。
どこのお店で買ったということより何より、コーディネートしたときの見え方のバランスが一番大切。。

おしゃれと思える感覚は人それぞれなので、「好き」と思うものを身に着けることが大事なんじゃないかなぁと私は思います。


青木沙織里さんの記事をもっと読む

is ????æ??¨æ²??ç¹?? is ????

 

Instagram @ sucre.sawori0726

 

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ