ながまれ海峡号と市内電車で巡る!食の函館旅(後編)

お得に函館旅!市内電車で巡る食と温泉、坂の街

谷地頭温泉
次へ 本文に戻る
谷地頭温泉
写真・きくよ食堂の「三種お好み丼」(うに・ほたて・えび)をいただく
函館朝市名物、活いか釣堀
ちょうど旬の富良野メロン
(左)白くて甘いホワイトショコラコーン(右)茹でたての試食をいただく
市電専用1日乗車券を使って市内電車に乗車
木の床の旧車両
伝統的建築物の相馬株式会社社屋
八幡坂からの眺め
函館のマンホール蓋のデザイン。左は五稜郭と旧函館区公会堂、右は名物のイカ
 (左)函館ハリストス正協会とカモメ(右)蔦に覆われた「はこだて明治館」
箱館ハイカラ號が通る
(左)終点・函館どつく駅(右)終点・湯の川駅
店の下にはちゃんと台車と線路がある
ブルートレインの店内
普通ラーメン・塩味
函館駅外観
ながまれ号は道南いさりび鉄道の普通車としても運用している
茂辺地駅に保存展示されている北斗星車両
写真・B寝台解放) (20-2写真・B寝台個室
(左)谷地頭駅手前の急坂(右)終点・谷地頭駅
何度も来ている谷地頭温泉
元百貨店だった函館市地域交流まちづくりセンター
ラッキーピエロのNo.1セット
写真・函館駅の駅スタンプ
駅弁の函館みかどの「みかどのかにめし」
2日めのルートはこちら!
YASCORN 鉄道食べすぎひとり旅

ページ先頭へ