素朴な疑問自転車は右側、左側通行どっち?

公開日:2018/09/05

自転車は右側、左側通行どっち?

 

ワタシって結構身勝手なんです。車を運転している時には、自転車が車道を走ったりしているのを見て「危ない!撥ねちゃうところだったじゃない!」なんて、プリプリ怒っているくせに、自分が歩行者になったら、今度は歩道を走る自転車に「こっちは歩いてるのに、速度が出てる自転車ってホントに危ないわ! 」なんてことを思ってしまうのです。

 

じゃあ自転車は一体どこを走ればいいの!? って話になりますよね。

 

歩行者が右側通行なら、自転車は左側通行? あれ?左側通行は車だけでしたっけ? 私の記憶が正しければ、車も自転車も左側通行のハズ……。記憶がイマイチ不安なので、ちょっと調べてみました! するとすぐに、ワタシが根本的に間違っていることに気がついたんです。

 

それは、道路交通法では「自転車は車(軽車両)」だってことでした。(びっくり!)

 

これまで自転車ってワタシの中では、「車ではない」と認識してた所があるんです。車というのは「モーターがついているもの」という勝手な思い込みがあったのね。

 

でも本当は「車輪がついていたら車」ってことになるみたいです。そういえば自転車も原動機付自転車も「車」って付いていますね。もちろん車扱いだから、自転車も自動的に左側通行になるってことなんです。

 

そしてなんと自転車でも右側通行をしていたら、3か月以下の懲役か5万円以下の罰金になるんですって! 自転車も車なんだから、当たり前といえば当たり前だけど。今までは捕まらなかっただけで、これからは気を付けなくっちゃ!(こういうのを意識低いっていうのかしら?)

 

自転車の道路交通法は、以前から問題になっていたみたいなのです。(ワタシのように間違えてる人が多いから?) 最近よく、歩道や車道の横に青い線があるのをご存じでしょうか。あの青い線はサイクリングロードを示すもので、全国的に国土交通省と警察庁があの青い線を書いて自転車が通る道をわかりやすくして、交通事故予防の実験をしたところ、実際に事故が減ったそうです。

 

横断歩道の横にある自転車マークがついたあの自転車道の線も廃止の方向に向かっていて、これからは車道の青い線がドンドン増えていくみたいです。

 

自転車の左側通行について調べてたら、ワタシも旦那さまと一緒にロードバイクなんか買ってピクニックに出かけたくなりました。(最近また流行ってますよね)

 

だからというのではないけど、自転車が車だから左側通行ってことは本当に今、知っておいて良かったです。ぜひみなさんも自転車の左側通行の意味、知っておいてくださいね!(えっ、もう知ってた?)

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

三輪車もクルマ?
三輪車もクルマ?

イラスト:飛田冬子

 


マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加