作家・高見澤たか子さんの終活片付け

生前整理実践編4|片付けは人に任せてもいい

公開日:2020/06/15

2
会員限定

生前整理のための「終活片付け」に取り組むノンフィクション作家の高見澤たか子さん。「片付けは“憂さ晴らし”程度に考えて、できない部分は人に任せてもいい」と話します。業者や自治体など、上手に人に任せる片付けのコツを教わりました。

高見澤たか子さんの終活片付け

物が多くてもいい。今生きている時間を楽しみたい

今生きている時間を楽しみたい

約20年前、パーキンソン病になった夫のためにバリアフリーにリフォームした都内の一軒家に住む高見澤たか子こさん。その後、夫を亡くし、自らも乳がんや膠原病(こうげんびょう)などで闘病しながら、今も元気に仕事に取り組んでいます。

高見澤さんは、家具や食器などは「好きで選んだ物だから」とほとんど捨てていません。「買い物が好きで、物が多いのですが、今生きている時間を楽しみたいのです」

一方、...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ