読めそうで読めない! 難読漢字で脳トレ

【難読漢字】徴、邪、旁… 読めそうで読めない一字

公開日:2021/09/18

8

「徴」「邪」「旁」…何と読むかわかりますか? 難読漢字で脳トレにトライ!今回は、読めそうで読めない一文字の漢字をご紹介します。

徴

【徴】同じ読みで「験」「標」とも書きます

最初にご紹介するのはこちらの漢字。

「徴」

徴

国民に兵役の義務を負わせる「徴兵制(ちょうへいせい)」の「徴」(ちょう)。会費を集めるときに使う「徴収」(ちょうしゅう)の「徴」(ちょう)。呼び出す、請求するといった意味を持つ漢字です。では、一文字ではどう読むでしょうか?

正解はこちら!

「しるし」

しるし

『広辞苑』で意味を見てみると

他と紛れないように見分けるための心覚えとするもの。

あることを証明すること。また、そのもの。

となっており、「前兆」や「きざし」といった意味もあります。

「印」「験」「標」も同じく「しるし」と読みます。

 

 

【邪】横方向であること……?

続いてはこちら。

「邪」

邪

悪いことを意味する「邪悪」(じゃあく)の「邪」(じゃ)、不正な心を意味する「邪心」(じゃしん)の「邪」(じゃ)として使いますね。

「邪」を『広辞苑』で見てみると……

横の方向であること。また、そのさま

正しくないこと。邪悪。邪曲。横道

という意味になっています。何と読むかわかりますか?

「横の方向」がヒントになりそうです。

正解は……

「よこしま」

よこしま

「横しま」とも書くようです。

■もっと知りたい■

 

【旁】「旁ら」は「かたわら」と読みますが……

最後はこちら。

「旁」

旁

「旁」は、「つくり」とも読み、漢字を構成する部分という意味があります。「旁ら」と書くと「かたわら」と読み「傍ら」と同様に「そば」「わき」という意味になります。

では、もう一つの「旁」の読み方は……?「方方」とも書くのがヒント。

正解はこちらです。

「かたがた」

かたがた

『広辞苑』でも見てみましょう。

あれこれ。いろいろ。なにやかやと。

いずれにしても。どのみち。

ついでに。併せて。かねて。かつ。

…を兼ねて。がてら。

最もよく使うのは4番目ではないでしょうか。「買いもの旁、お散歩をしましょうか」という使い方になります。
 

■もっと知りたい■

古田綾子

出版社、IT企業勤務を経て、2015年よりフリーランスの編集・ライターとして独立。 雑誌やwebメディアの ディレクション 、取材・執筆など、興味の赴くままに健康・美容・暮らし・教育・住まいなどのジャンルで活動中。三重生まれ、神奈川在住。2男児の母。現在、お金の勉強中。  

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ