インナー課長徹が行く

僕が最近覚えた言葉~カットソー……?~

流石・日和佐
2018/12/27 34

ハルメクで女性用下着を開発しているインナー課。女性だらけの中、ただ一人在籍する男性……そう、それが徹(とおる)課長。チームを牽引する男性課長と周りの女性メンバーによる商品開発・通販誌編集の日々を、ほぼ100%実話マンガでお届けします。

シニア向け下着
【目次】
  1. 「ハルメク 健康と暮らし」インナー課の自己紹介
  2. 僕が最近覚えた言葉

「ハルメク 健康と暮らし」インナー課の自己紹介

シニア インナー

徹(とおる)課長
ある日突然インナー課長に任命されたインナー課唯一の男性。嫌いな言葉は「残在庫」。


 

 

シニア インナー

 

 

住井(すみい)さん
長年女性用インナーを開発してきたプロ中のプロ。その詳しさは徹課長の10000倍。

 

シニア向けインナー課

 

 

流石(さすが)さん
通販誌のインナーページ編集リーダーをしながら、セミプロとしてこのマンガを描く。

 

シニア向けインナー課

 

 

日和佐(ひわさ)さん
最近インナー課に配属された若葉マーク。それなのにこのマンガのネタ作りを任される。

 

インナー課古川さん

 

古川(ふるかわ)さん
インナー課の平均年齢を一人で下げる平成生まれ。住井さんのもとインナー開発修行中。

僕が最近覚えた言葉

シニア向けインナー課の日常 

カットソーは、断裁の“cut”と縫製の“sew”からきている言葉で、すなわち断裁して縫製した服のことを指します。

先日、「ハルメク」読者の方をお呼びしてインタビュー会を開催した際に、「私は薄手のカットソーをブラの上に着ています」という方がいらっしゃいました。なるほど、カットソーを下着として使ってらっしゃるのね~ふむふむ、とインナー課内では、新たに発見したニーズについて話し合っていました。が、そのとき、徹課長はカットソーという言葉を知らなかったようで、「知らなくて調べた」という話を後日打ち明けてくれました。

知らない用語は調べたうえで果敢に使ってみる徹課長。
今では打ち合わせ時、ドヤ顔で「カットソー」を使っています。

ちなみに、このときのインタビュー会の内容をもとに、新たな冬物インナーの開発を検討しています。販売開始は次の冬になるかと思いますが、ご期待ください!

また次回の「インナー課長 徹がゆく」の更新は年明けとなります。

みなさま、よいお年をお迎えください♪

 

「インナー課長徹がゆく」をもっと読みたい方はこちら!

インナー課長 徹がゆく

 

流石・日和佐

東京都
東京都

ハルメクの通販誌「健康と暮らし」でインナーページの編集を担当する2人組。流石(さすが):2012年ハルメク入社。趣味は動物の動画鑑賞とサウナ。特技は筋トレ。夢は猫と暮らすこと。日和佐(ひわさ):18年ハルメク入社。新人と見せかけて社会人歴は10年超え。趣味は宮崎への帰省。特技はマイルを貯めること。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ