シミ、しわ、たるみ……老化の肌悩みを解決したい!

自分に最適なエイジングケア化粧品の見つけ方

藤井 優美
2018/12/17 5

「いつもの化粧品が物足りない」「肌悩みが増えた」と感じたら、エイジングケアコスメを取り入れるとき。でも「何を選んでいいのかわからない……」というお悩みの声が。そんな人に、ぴったり合うエイジングケアコスメ選びのポイントをお伝えします。

エイジングケア化粧品の選び方
【目次】
  1. 年齢サインが気になったらエイジングケアコスメを投入
  2. 肌機能を高める=近年のエイジングケアの考え方
  3. 高価格帯のエイジングケアコスメには最先端の技術が搭載
  4. 自分にぴったりのエイジングコスメを見つけるポイント

年齢サインが気になったらエイジングケアコスメを投入

 年齢を問わず、女性の関心事の1つに“エイジングケア”が挙げられるかと思います。しかし、「何を選んでいいのかわからない」という意見もよく耳にします。50代以上のハルメク世代は閉経前後でホルモンバランスが大きく変動して肌バランスが崩れるため、これまでのお手入れの正攻法が効かなくなるとき。だからこそ、スキンケアの見直しが必要になります。

さらに、せっかくケアするのなら効果を実感できるものがいいし、決して安くはないエイジングケアコスメを使うのだから当然結果が欲しい、と思うのは誰もが思うところ。でも、そもそもエイジングケアコスメとはどのようなものなのでしょうか?

エイジングケアとは、すなわち“年齢肌のためのお手入れ”のこと。つまり、年齢を重ねることで顕著になるシミやシワ、たるみ、ゆるみ、くすみなど、老化=年齢サインに狙いを定めたお手入れのことを指します。実はここにエイジングケアコスメ選びのヒントがあります。例えば、シミが気になるのなら美白ケア、シワならシワ改善美容液、たるみならリフトアップコスメ……といったように、ご自身が一番気になる肌悩みに対してケアできるコスメを選ぶこと=これがあなたに最適なエイジングケアコスメとなります。

肌機能を高める=近年のエイジングケアの考え方

とは言っても、「シミもシワもたるみも全部気になる」と、エイジングの悩みを1つに絞り切れない方も多くいらっしゃるでしょう。

そもそも肌に現れる年齢サインは、肌の機能が低下することによって引き起こされます。本来人間の体はダメージを受けても自ら修復する力をもっています。若かった頃の肌を思い出してみてください。紫外線を浴びて日焼けをしたとしても、それが必ずしもシミやシワになるわけではなかったし、疲れが出た肌もひと晩眠れば復活していませんでしたか? しかし、年齢とともにこの修復機能が低下するため、肌内でのリカバリーが追いつかず、ダメージが蓄積されてシミやシワ、たるみとなって肌に現れてしまうのです。

ということは、肌の機能を高めれば、おのずとさまざまなエイジングの悩みをトータルでケアできるのです。近年のエイジングケアの潮流はここにあります。

高価格帯のエイジングケアコスメには最先端の技術が搭載

次に、「エイジングケアコスメは高い」という意見に対して。一般的にエイジングケアコスメは、そのメーカーがその時持ちうる最高峰技術を搭載していることが多くあります。そこには、私たちの想像を絶する人の手と時間、費用がかけられています。当然、それらがプラスされて価格が設定されているわけですから、価格が上がってしまいます。でもだからこそ、肌への効果実感が得られるわけです。

よりパワフルな効果実感を求めるのなら、高価格帯でも最先端エイジングケアコスメを。毎日惜しみなくしっかりケアするために低価格帯を選ぶ。ここをポイントに選ぶ方法もあります。

逆に「安いエイジングケアコスメは効果がないのか?」と聞かれれば、答えはNO。例えば、ラグジュアリーブランドで採用した最新テクノロジーが、数年後にお手頃価格のコスメに反映されることはよくあります。これらでも十分にエイジングケア効果を発揮してくれます。

では、「エイジングケアコスメさえ使っていれば若返えることはできるのか」といえば、それも大きな間違い。現在のエイジングケアコスメで老化を止めることは、残念ながらできません。ただ、エイジングケアコスメを使うことで老化の下降線を緩やかにすることはできます。シミやシワをなかったことにすることはできませんが、毎日丁寧にお手入れすることで、年齢サインの進行を抑えることは可能。その結果、実年齢よりも若い肌年齢を手に入れることができます。

しかし、この結果を手に入れるのは一朝一夕にはいきません。朝晩、エイジングケアコスメで継続的にお手入れをするのはもちろん、老化を進行させる紫外線の防御は通年で必要ですし、スキンケアだけで若々しい肌を保つのも限界があるので、食事や睡眠などに気を使う必要はあります。

自分にぴったりのエイジングコスメを見つけるポイント

 近年のエイジングケアコスメの進化は著しく、使えば満足できる結果がもたらされます。気になる肌悩みが1本に絞り切れるのなら、そこに特化したコスメをセレクト。何となく肌を底上げしたいのであれば、土台から立て直すコスメを選んでください。

  1. 価格やテクスチャーなど毎日使い続けられるか?
  2. ケアのたびに鏡を見て、肌の変化をチェック

をポイントに、まずは2か月続けてみてください。きっとうれしい変化が肌に現れるはずですよ。

 

藤井 優美

ふじい・ゆうみ エステティシャンを経て、1992年よりフリーランスのエディター・として活動。美容雑誌『美的』は創刊時から携わり、現在は『MAQUIA』をはじめ多くの女性誌で、スキンケア、メイク、アンチエイジングなど、美容全般の企画、構成、執筆を担当。http://dis-moi.co.jp/

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ