私の仕事は、結婚式の司会者でした

雇い止めや倒産。今が耐え時と前向きにウオーキングを

公開日:2020/04/20

117

30年に渡り、結婚式やセミナーの司会者をしてきたMCイルカさん。新型コロナウイルスによる自粛が広まる中で、すでにブライダル業界では倒産や雇い止めが始まっているそう。不安な中でも、少しでも前向きに……と取り組んでいることを教えてくれました。

「こち亀」

単発の派遣やアルバイトに応募殺到、コロナウイルスの脅威の現状

新年度を迎え、例年では新たな始まりに夢を持つ季節となるはずでしたが、今年は、かつてない、大変な新年度となってしまいました。

新型コロナウイルスの影響は、さらに緊迫した状況となり、私たちのブライダル・イベント業界は、自粛の影響で仕事のキャンセルが続いています。それだけではなく、廃業に追い込まれた取引先や、それと同時に、雇い止めとなった人たちが出始めています。

雇い止めや、自宅待機の人が、単発の派遣やアルバイトに応募に殺到しているようで、面接にもたどりつけないと、嘆いている同業の仲間がいました。

今が本当に瀬戸際、耐えどきです。
 

前を向くために

事務所にこもっていると、動かない、そして、ネガティブなことばかり、頭に浮かび、それがストレスとなっているのでしょうか? 肩こりに悩まされています。

感染予防のため、スポ-ツジムも自粛休業という現状が続き、余計、運動不足から、体の不調につながっているのかも知れません。

この負のスパイラルを断ち切るためにも、前回・つづった決意の元、毎日、ウオ-キングをして、体力の低下を少しでも防ぐことに取り組んでいます。
 

一日・1万歩を目指します

私の足で、1万歩と言うと、街なみ、自然を楽しみながらのんびりペースで、約2時間です。
私の住む東京の葛飾は、荒川・中川が流れる川の街、土手がきれいに整備されています。そして、葛飾にはいろいろな名所があります。そこで、土手ウオ-キングで葛飾の名所を巡るおことにしました。

政府からの助言「3つの密」にあたらない、土手ウオ-キングは気分転換にもつながるようです。この時期、土手には、つくし、菜の花、たんぽぽと、春の自然がいっぱいです。ムクドリが群れて遊んでいる様子も初めて見ました。
 

亀有では、漫画「こち亀」の世界を味わえます

漫画「こち亀」

中川の土手を北に歩いていくと、亀有(JR常磐線・亀有駅、東京メトロ千代田線・亀有駅)に行き着きます。

亀有と言えば、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、漫画の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の街です。

作者の漫画家、秋本治先生は、この亀有に住んでいます。

駅前には、警視庁・葛飾署、両津勘吉巡査の銅像、フィギアが、あちらこちらでお出迎えしてくれています。

今は人が少ないですが、本来でしたら、両さんファンだけではなく、観光バスや外国の方など、旅行客が沢山いらっしゃり、両さんとの記念写真の順番待ちができています。

亀有駅前・銅像、フィギアの近くには、漫画と同様、派出所(交番)があります。

子供たちが、交番に立ち寄り「両さん いますか?」と、たずねられることもよくあるそうです。

下町人情が熱いお巡りさんは

「今日は 非番だよ」

と、子どもの夢を壊さないよう返答してくれるそうです。

「こち亀」

「いよ!!」と、人影ない少ない・街並みで、手をあげて出迎える両さんが、こんなに寂しそうに感じたことはありませんでした。

今度、訪れる時には、少しでも、にぎわいのある街並みに回復する事を願い、私もがんばるね!と、両さんと約束をしてきました。

MCイルカ

下町生まれ下町育ち、チャキチャキの江戸っ子。どこへ行っても歌手のイルカさんにそっくりと言われMCイルカの名で披露宴の司会をしていました。現在は人材の育成やマナーの仕事等をしています。また40年間キティちゃんが大好き、キティラーです。司会者になるまでの道のりや日常マナー、キティグッズ等を紹介します。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ