埼玉県武甲山の珍しい桜も紹介

【私の新型コロナ対策】家での過ごし方と桜見物

公開日:2020/04/17

0

普段は、茶道とストレッチが趣味の上野さん。外出自粛中にどう過ごしているのか教えてくれました。時間があったら、手作り作品で部屋の模様替えをするのはいかが?

部屋の模様替え

ダイニングこたつテーブルとソファーを買う

とてつもなく長く感じる外出を控える生活ですが、みなさまどのようにお過ごしですか? 私は、普段は茶道とストレッチ体操をしていますが、施設が使えなくなり中止となっています。

1月の中頃、ふらっとホームセンターに行ったとき、ダイニングこたつテーブルとソファーが目に入りました。夫と私も年齢を重ね、だんだんと正座することがつらくなってきました。

ダイニングこたつテーブルとソファーに座る生活の方が、楽と考えました。また、部屋の模様替えをして気分を変えてみたくなったんです。和室なのでどうかと思ったのですが、買ってしまいました。予備にスツールも買いました。もちろん夏はダイニングテーブルとして使えます。

 

ソファーカバー、スツールカバーを作る

毎日外出を控えているので、時間はたっぷりあります。そして私は縫い物が好きなのでソファーカバーとスツールカバーを作ることに。

はるか昔に、義母から夫の着物の生地をもらっていましたが、着物には仕立てずに大事にしまってありました。今回、その生地でソファーカバーを作りました。裏地もあったのでスツールカバーは布をはぎ合わせてみました。私はこのスツールカバーが気に入ってます。  

スツールのカバー

スツールのカバー
スツールのカバー

 

手提げ袋を作る

生地がまだ残っています。以前友人から手提げ袋の型紙をもらってました。早速作ってみました。大きさもちょうどよく、中央のタックが入りかわいらしいです。生地が絹ですので手触りもふんわりしてます。写真の手提げ袋の裏地は、かつて娘のスカートにしたものです。娘に見せたら、喜んで持って行ってしまいました。

自分には裏地をスツールカバーにした生地で作りました。  

手提げ袋

手提げ袋

 

手ぬぐいのマスクを作る

新型コロナウイルスの感染予防のために、マスクが品薄になってます。私は7、8年前にいたずらに手ぬぐいでマスクを作り、家族や友人にあげていました。

その頃は手ぬぐいの柄などに抵抗があるみたいで、息子など「いらないよ」なんて言ってましたが、今は「助かります」と欲しがってます。

そこでまたマスクを作ろうと思い、多めに作りました。見た目より手間がかかります。でも、大、中、小と大きさを変えたり、柄や色を考えていると楽しいです。

写真はきれいに洗って、日に干しているところです。横の布にゴムの結び目を回し入れ、アイロンをかけて出来上がりです。

マスクを干してます
マスクを干してます

ブコウマメザクラの紹介

埼玉県秩父群横瀬町歴史民俗資料館の前庭で、町と秩父市にまたがる武甲山に固有のサクラの希少種「ブコウマメザクラ」を見てきました。

武甲山は、埼玉県秩父市と横瀬町の境界に位置する山、秩父盆地の南側にあり、標高は1304メートル。日本二百名山の一つです。武甲山は石灰岩地の高山植物が群生し、「武甲石灰岩地特殊植物群落」として、国指定の天然記念物となっている。固有種のチチブイワザクラを始め、ブコウマメザクラもこの一種というわけです。

ブコウマメザクラは、バラ科のマメザクラが石灰岩地という特殊環境に適応して分化した変種とされ、武甲山が基準標本産地。ソメイヨシノより小ぶりな約1センチの白や淡いピンク色の花が咲きます。ほんとにかわいい花でした。  

案内板
案内板
ブコウマメザクラ
ブコウマメザクラ

今回は家での私の縫い物と、珍しいサクラを紹介いたしました。

上野 洋子

ママさんバレ-をしていた私が、30代半ばに「静」のイメ-ジにひかれ、近くの公共の施設の教室で気楽に茶道を始めました。お菓子を食べお茶を飲む、これなら宿題はないかな、こんな動機でした。しかし始めてみると奥深く厳しいものでした。茶道を通して学んだこと、良い先生・仲間のことなどを中心にご紹介していきます。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ