目的地に近づいたら知らせてくれる便利な機能も

旅でのうっかり防止! 持ち物リストや時間管理アプリ

女子部JAPAN(・v・)

持ち物リストや行きたい場所、欲しいお土産など、忘れたくないことはToDoアプリにお任せ。時間や場所を一緒に通知をしてくれるから、うっかりを防いで計画的に旅を楽しめます。手書きのメモ以上に便利で使いやすいアプリをご紹介します。

【目次】
  1. まずは持ち物リストで旅支度。鞄に入れたらチェック!
  2. さらに活用! 電車やバスの時間をスマホがお知らせ
  3. 買い忘れを防止! 目的地に着いたら自動でお知らせ!

まずは持ち物リストで旅支度。鞄に入れたらチェック!

“ToDo”とは、ある一定の期間内に 「するべきこと」。これを一覧にしてスマホでチェックできるようにしてくれるのが、いわゆるToDoアプリと言われるものです。今回こちらで紹介するのは、『Google ToDo リスト』。紙に書くのは面倒だったり、時にはその紙自体を紛失してしまったりすることもある持ち物リストですが、スマホにこのアプリを入れておけば、安心&便利ですよ。


まずホーム画面にあるアイコンをタップ(軽く触る)し、アプリを起動。


画面右下にある「+」マークをタップすると、「新しいタスク」を登録することができます。“タスク”とは、いわゆる課題のこと。ここでは旅への持ち物をタスクとし、入力していきます。

上部の欄に、持って行くものを入力します。あまり細かくリストを作るのも大変なので、ここは大まかでもOK。


例として「化粧品」と入力しました(①)。その下にある、「優先度」(②)はビックリマークが多くなるにつれ一覧で表示した際に目立つようになります。絶対に忘れたくないことは、一番右のビックリマーク3つのところをタップしておきましょう。

そして「化粧品」の中でも、うっかり忘れがちな細かなものは「ノート」という欄に入力しておきます。今回は、「リップクリームも!」(③)と記入してみました。

一番下の「リスト」というところで、「持ち物リスト」(④)を選択。このリスト名は、最初の画面の右上にある「編集」(⑤)から変更できます。


タスクリストのタスク名をタップ(⑥)して、「i」のマーク(⑦)を押すと、リストの名前や色を変えることができます。


そしていざ持ち物を準備する段階になったら、タスクリスト名をタップ。持ち物リスト一覧が出てくるので、各タスクの左側にある「◯」をタップしてチェックマークを入れます。すると、次の画像のように、文字が薄い灰色になり、準備済みだということが明確になります。


旅行鞄に入れたらタップ、をくせ付けていけば忘れ物も減らせるはず。

ちなみにこちらはpro版にアップグレード(720円/年の課金)すると、登録件数が無制限になったり細かく段階を分けたりと、活用法が増えていきます。旅行だけでなく普段から使いこなしたい場合はアップグレードしてみてもいいかもしれません。

さらに活用! 電車やバスの時間をスマホがお知らせ

忘れたくないことをリストに入れておいても、そのリストを見るのを忘れてしまったら、本末転倒。特に「◯時までにやる」「◯時に出発する」など時間が決まっていることに関しては、うっかり時間を過ぎてしまったら大変な事態にもなりかねませんよね。そんなときにも『Google ToDo リスト』は便利です。

先ほどご説明した「持ち物リスト」とは別に、「やることリスト」を作っておきます。ここに旅の準備で必要なやるべきことを入れておき、時間を指定してスマホにお知らせをしてもらうのです。


ここでは「5月28日の16:30」に「指定席券の購入」をするとして、「期日」の日時を入力。忘れたくない注意事項も、「ノート」に書き込んでおくと便利。


そして10分前にお知らせしてもらうために、「アラートの時刻」を「16:20」に設定しました・

そうしておくと、16:20になった際にスマホの画面に表示が出て、なおかつアラート音も鳴るので忘れて時が過ぎてしまうということを防ぐことができます。マナー(サイレント)モードの際は、振動と表示のみでお知らせしてくれます。

 

通知部分をタップすると、タスクの状況を入力する画面に切り替わります。「完了にする」だけでなく、15分後、1時間後、明日といった3パターンで再通知の設定もできるので、急用などで完了できない場合にも助かりますね。

買い忘れを防止! 目的地に着いたら自動でお知らせ!

紙のリストでは不可能な便利機能は、上記のアラート機能だけではありません。指定した場所に着いたとき、または近づいたときに、お知らせしてくれるという機能もあるのです。

例えば孫娘にお土産を買ってきてと頼まれた場合。まずは「やることリスト」に入力をします。そして「アラートの場所」というところの設定しておきます。


「アラートの場所」をタップしたら、お知らせしてくれる時間を「到着時」「出発時」「近接時」から選びます。


そして一番下の「検索または住所」をタップして、地図を起動します。


上部に施設名や住所を入力し、「検索」すると、「選択した地点」として赤いピンが地図上に表示されます。

これで、指定した場所に到着した際やここから出発する際、またはこの場所に近づいた際に、スマホがお知らせしてくれるようになります。

この機能は普段のお買い物などにも便利です。例えば「文具店に行ったらセロハンテープを買おう」と思っていても、いざ散歩中に文具店の前を通ったときにはすっかり忘れていて、帰ってきてしまう…なんてことも防げます。

旅支度にはもちろん、普段使いのメモとしても便利なスマホアプリ。ペンとメモがなくても、大切なものごとを時間や場所に応じてしっかり思い出させてくれるので、利用してみることをオススメします! あれこれ触っているうちに慣れてくれば、旅支度も毎日の生活も、よりスムーズになるはずです。

文=酒井絢子  女子部JAPAN(・v・)

 

 


■旅行に便利なスマホ活用術の記事はこちら

<基礎編>

アプリをインストールしてみよう
旅先で無料Wi-Fiを利用する際の3つの心得
実は乗換案内も!Googleマップ活用術(準備編)


<予約編>

新幹線はスマホ予約が便利
スマホで飛行機を簡単予約 
スマホでレンタカーを予約する方法
 

<海外旅行編>

海外でスマホを安く使う方法とは?
電波がなくてもOK。海外でもスマホで地図を見るコツ
旅先を事前にチェック! ストリートビューで擬似散歩
海外旅行での言葉の壁は、翻訳アプリで解決!
 

<裏技編>

スマホの電池を長持ちさせる5つのワザ
旅行中スマホを紛失したとき探す方法(iPhone編)
スマホを紛失したときに探す方法(Android編)
 

<旅の思い出編>

旅の土産話に花が咲く!?写真も情報もLINEで共有
旅も生活ももっと楽しくなる!インスタグラムの使い方
 

>>スマホ活用術TOP
 

 

女子部JAPAN(・v・)

スマホをはじめ、女子が気になるモノ・コトを体験・解決するコミュニティメディア。Webでの体感系レポート発信と、月に3回以上の部活(イベント)を行っています。部員は全国に28,000人。登録無料、年齢不問。スマホの使い方の相談も承っています。www.iphonejoshibu.com

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ