日常で使いやすく高齢やからだが不自由な方も快適!

【PR】ハルメク世代 クルマ選びの新常識!

公開日:2021/11/10

7

クルマを選ぶなら、運転しやすくて日常で使いやすいものが良いですよね。トヨタには、使いやすい上に、高齢の方やからだが不自由な方にも快適で優しいクルマがあります。

ハルメク世代 クルマ選びの新常識!

介助をサポートする機能が備わったトヨタ“ウェルキャブ”シリーズ

コンパクトで使いやすいトヨタのヤリスやアクア。狭い路地やUターン時、車庫入れ時などもスムーズに取り回しができ、安全運転をサポートするさまざまな機能も装備しています。

これらのクルマには、高齢の方やからだが不自由な方の介助をサポートする装備が備わった“ウェルキャブ”というシリーズがあることをご存じでしょうか。

 

シートが回転して乗り降りがラク!スカートや和服を着ている時にも便利

“ウェルキャブ”には助手席など、シートが回転するタイプがあり、乗り降りの際の足腰の負担を軽減します。

シートが回転して乗り降りがラク!スカートや和服を着ている時にも便利

シートが回転しながら前に傾くことにより地面に両足が着くため、立ち上がりやすい!(注:身長により異なります)

着座時も膝の角度がゆるやかになり、膝への負担が軽減されます。

写真はアクア 車いす収納装置付車(助手席ターンチルトシート付)。

車いすは後ろのラゲージスペースにすっきり収納できます。

車いすは後ろのラゲージスペースにすっきり収納

写真左/アクア 車いす収納装置付車(助手席ターンチルトシート付)
写真右/ヤリス 車いす収納装置付車タイプⅠ(助手席ターンチルトシート付)


また、コンパクトなミニバンのシエンタには、車いすに座ったままで乗り降りが可能なタイプがあります。

車いすに座ったままで乗り降りが可能

介助の方が車いす乗車の方のすぐ隣に乗車できるので移動中のケアも容易に。スロープはフラットに収納できるので、バックドアからもラゲージスペースを有効に使えます。
写真左/シエンタ 車いす仕様車タイプⅢ
写真右/シエンタ 車いす仕様車タイプⅠ

 

さまざま助成制度や非課税になることも

一般的な乗用車に比べ、「価格が高いのでは……」と思われるかもしれませんが、車両の構造要件、乗車される方の体の状態などにより、購入時や保有時にさまざまな助成を受けられたり、消費税が非課税になったりすることもあります

介助の際に使いやすいだけではなく、普段の日常生活でも便利で使いやすいウェルキャブ。これからのクルマ選びに、“ウェルキャブ”を選択肢の一つに加えるのも一考の価値ありです。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ