ハルメク読者が終活のプロに聞きました

【PR】信託銀行で始める安心の終活とは?

公開日:2021/11/08

25

実は、信託銀行は終活の頼れる相談先。なかでも三井住友信託銀行の「おひとりさま信託」は、終活の進め方に悩んでいる方にぴったりのサービスです。今回はハルメク読者が実際に三井住友信託銀行の社員にそのサービス内容や魅力について聞きました。

ハルメク読者が「おひとりさま信託」について聞きました

終活のお悩みは信託銀行に相談しましょう

ハルメク読者の蒲池香寿代さん
ハルメク読者の蒲池香寿代さん

「終活を始めてみようとエンディングノートを開いたら、書けない項目が多くて……」と終活のスタートにつまずいた経験があるハルメク読者の蒲池香寿代さん。少しずつ家の片づけを始めてみたものの、本格的な終活はまだこれからだそう。

「そんな終活初心者の方でも安心してご相談いただけます」と答えるのは、三井住友信託銀行の田村直史さん。信託銀行は一般的な銀行の機能に加えて、信託や不動産、相続などさまざまな業務を取り扱う金融機関。なかでも、「おひとりさま信託」は自分も家族も安心できる終活につながると話します。


蒲池さん(以下:蒲池):「おひとりさま信託」はどんなサービスですか?

田村さん(以下:田村): 万が一のときに葬儀やお墓、家財整理、公共サービスやクレジットカードの解約など、煩雑で時間のかかる死後事務をまとめておまかせいただけるサービスです。

蒲池:それは頼もしい。でも、私も家族も健康ですし、当分おひとりさまの心配はないのですが……?

田村:たしかに「おひとりさま」と聞くと、身寄りのない方のためのサービスと思われがちですが、実際には親族が遠方にいる方や、ご夫婦など、のこされる方のことを思って利用される方も多いんです。

蒲池:たしかに、死後事務はのこされた家族にお願いするしかないですものね。

田村:そうなんです。自分が不在になったあとに発生する手続きは家族の大きな負担となります。事前に信頼できるプロに相談しておくことで、ご本人ものこされる家族も安心できます。

 

のこされた家族の心の負担も和らげてくれる

家族を悩ませるのは死後の事務手続きだけではありません。家財の片付けや形見分けは、大切な家族だからこそ簡単に決めることができず心の負担となるケースも。

田村:たとえば写真や形見の品など、思い出のつまった物はのこされた家族では処分しにくいものです。そんな品々についても、「おひとりさま信託」でご本人が事前に形見分けや処分の方針を決めておけば、家族があれこれ思い悩まずにすみます。

蒲池:手続きの負担だけでなく、のこされた家族の心の負担も和らげてくれるのはいいですね。「お母さんの写真は捨てられないよ」と言っている子どもたちも納得してくれそうです。

 

頼れる専門家と一緒に終活を進められる

「終活初心者の方でも安心してご相談いただけます」と三井住友信託銀行の田村さん

蒲池:「おひとりさま信託」は、実際にはどのように利用するのですか?

田村:専用のエンディングノートでご自身の想いを整理し、それに基づいて死後事務の準備を進めます。蒲池さんは以前書けない項目が多く苦労したとのことですが、おひとりさま信託では、必要な項目が厳選されており、専門家に相談しながら準備することができます。

蒲池:分からないことがその場ですぐ聞けるので、安心ですね。

田村:終活で準備が必要な項目は多岐にわたり、葬儀社や司法書士などのさまざまな専門の相談先があります。しかし、それぞれ専門分野が異なるため、希望通りに進めるためには多くの相談先との調整が必要となり、さらに手間と時間がかかることもあるんです。その点「おひとりさま信託」なら、それらのプロとの橋渡しをまとめてご相談いただけるので、無理なく終活を進められます。

蒲池:おひとりさま信託なら終活をこれから始める私にもぴったりですし、のこされる家族のためにも少しずつ始めたいと思います。

 

「おひとりさま信託」なら“安心の終活”ができる

おひとりさま信託のここがいい!1:のこされた家族の負担を減らせる 2:自分も家族も心の負担が軽くなる 3:専門家と一緒に終活を進められる

「おひとりさま信託」では、エンディングノートで自分の死後の身の回りの希望をまとめ、想いに沿った終活をまるごとサポート。死後事務の履行(※1)もまかせることができ、のこされた家族の負担を減らせます。

1:家財整理、形見分け、デジタル遺品、ペットなど片付けのこと 2:年金・介護保険、行政関係届出、公共サービス、クレジットカードなど手続きのこと 3:死亡届、訃報連絡、葬儀、埋葬などお葬式・お墓のこと。死後の事務手続き(死後事務)はまとめておまかせ!「おひとりさま信託」

  • 死後事務をまるごとおまかせ!(※1)
  • エンディングノートを管理
  • かんたんSMS安否確認
  • 死後事務の資金管理(遺言代用機能)

※1 「死後事務」の履行を依頼できる一般社団法人をご紹介いたします。

 

「おひとりさま信託」がグッドデザイン賞受賞

グッドデザイン賞2021年度受賞

「おひとりさま信託」が2021年度グッドデザイン賞を受賞しました!
おひとりさまを応援する多彩な機能を組み合わせた、社会課題の解決に取り組むプロジェクトとしての有用性が高く評価されました。

 

資料請求で今なら終活応援冊子プレゼント!

おひとりさまの終活ハンドブックプレゼント
自分がおひとりさまになった時に備えておきたいことがまるごとわかります。

今ならお申し込みの方に、「おひとりさまの終活ハンドブック」を無料でプレゼントします。

下記にお電話、または下記のボタンをクリックしてぜひこの機会にお申し込みください。 ※お一人さま一冊限り。

終活ハンドブックのお申込みはこちら

お電話でのお申し込みはこちら

0120‐358‐237
(平日、土 9時~17時 ※日、祝日および12/31~1/3はご利用いただけません。通話料無料)

「終活のもやもやを解消!」じっくり相談できる個別相談受付中!

個別相談のお申し込みはこちら


 

(おひとりさま信託について)
おひとりさま信託に所定の信託報酬がかかります。
設定時信託報酬:33,000円、終了時信託報酬:110,000円および契約期間(年数、1年未満切り捨て)×6,600円、運用報酬:信託金を運用した収益から信託元本と予定配当率に基づき計算してお支払いする収益金相当額を差し引いた金額(2021年12月1日現在/いずれも消費税等込み)
詳しくは、窓口またはパンフレット、ホームページにてご確認ください。
 

■提供/三井住友信託銀行

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ