紫外線やまぶしさが気になる夏も

【PR】調光レンズのメガネなら室内も屋外もコレ1本

公開日:2021/07/06

16

室内では普通のメガネとして、屋外ではサングラスとして、光にあわせて色が変化するのが調光レンズ。かけ替え要らずの便利さで、あなたの目を守るニコン トランジションズの調光レンズをご紹介します

調光レンズのメガネなら、室内も屋外もコレ1本でラクチン!

室内と屋外でどう変わる?調光レンズをかけてみました

室内と屋外でどう変わる?調光レンズをかけてみました

まずは、室内。読書や裁縫などで集中する目元を、クリアなレンズがサポートします。文字も読みやすく、窓辺でレンズが日差しを感じれば、色が少し変わり、まぶしさを軽減してくれます。
そして同じレンズをかけたまま、屋外に出てみると、サングラスに変化!
夏の強い日差しにも目がくらむことなく、視野をしっかりと確保できるので、散歩や旅先でも安心です。まぶしさも軽減できます。

「ジワジワとレンズの色が変化していくので、かなり濃い色にならないと自分では気づけませんでした。これならサングラスを持ち歩く必要がなく、荷物が減って助かりますね。」とモデルの田添さんもかけ心地の良さを実感。

調光レンズなら、日常のあらゆるシーンで活用できます

調光レンズなら、日常のあらゆるシーンで活用できます

例えば、見上げる動作が多いため、目の負担が日々蓄積する洗濯物を干す時間は、意外にも紫外線を浴びているものです。

調光レンズ1本でより快適に過ごせます

そのほか、孫の紫外線対策ばかり気にしてしまう「孫との外遊び」や、健康維持のためと行っている「散歩やジョギング」など、日常の何気ないシーンでも調光レンズ1本でより快適に過ごせます。

眼科医も警鐘!早めの「光ストレス」対策を

眼科医も警鐘!早めの「光ストレス」対策を
かわばた眼科 川端秀仁院長

私たちが日常で接する「紫外線」や「まぶしさ」、「ブルーライト」は、目や日々の生活にストレスを与える光=「光ストレス」です。快適な生活を送るには、光から体を守る必要があります。

「紫外線」「ブルーライト」(※太陽光由来のナチュラルブルー)を浴びると、目には日々のダメージが蓄積し、病気の原因になることが報告されています。また、目が「まぶしさ」を感じると、不快感を覚えたり、ストレスを感じやすいため、視生活の不便・不快さに直結します。

紫外線の場合、5月から増え始め、6〜8月にかけて非常に強くなる傾向にあるので、さらに注意が必要です。

※光ストレスとは、目のトラブルの原因となる大きな3つの要因、「紫外線」「ブルーライト」「まぶしさ」を総称したものです。

かけ替えなし!この1本でも目も守り、おしゃれも決まります

かけ替えなし!この1本でも目も守り、おしゃれも決まります

ニコントランジションズ:オプション価格8,000円~(レンズ・フレーム別、店舗によって異なります) メガネフレーム:Nami JP1008-51-5011   モデル着用カラー:アメジストパープル

大手光学レンズメーカー「ニコン」と世界最大手の調光レンズブランド「トランジションズ」により、ハルメク世代にぴったりの目の光対策レンズが実現しました。絶えず変化する光環境に合わせて光の量を調整することで、サングラスを持ち歩く必要がなく、コレ1本で快適に過ごせます。一生大切にしたい目のために、今すぐ選びたいレンズです。


>>>キャンペーン情報

持ち歩ける個包装タイプ(30枚入り)いつでもどこでも清潔さをキープ

持ち歩ける個包装タイプ(30枚入り)いつでもどこでも清潔さをキープ

2021年8月31日までの間にキャンペーン対象店舗にてトランジションズをご購入の方に
「ニコン除菌レンズワイプ」をプレゼント!

ニコン トランジションズを取り扱っているキャンペーン対象店舗は下記URLからチェック
https://qrstud.io/k2pb8v3


提供/ニコン・エシロールお客様相談室 電話:0570-025-230(平日10:00〜17:00)
 

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ